出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

大学生の新歓イベントで一目惚れをしました

大学生の時、部活の新入生に一目惚れをしました。通学電車が同じだったので、少しずつ仲良くなりました。ある日彼が女子と歩いているのを見て、彼女だと思い、彼を避けるようになったところ、「好きだから避けられるのはつらい」と言われ、付き合えるようになりました。

大阪府柏原市の奇跡の出会い体験談

大学生の新歓イベントで一目惚れをしましたの画像

大学2回生の春、軽音楽部に入部していた私は、新入生に一目惚れしてしまいました。

新入生歓迎イベントでたくさん集まった中の一人から目が離せなくなったんです。一目で好きになってしまいました。

運よく彼は入部してくれましたが、私とはパートが違うので接点があまりありません。しばらくたって、通学電車で彼を見かけるようになりました。

といってもほとんど話したことがないし、彼が私のことを認識しているかわからなかったので、声をかける勇気がなかった私は少し離れた場所から様子を伺うことしかできませんでした。

だいたい使う電車の車両の位置や時間が把握できたので、なるべく同じ電車に乗るようにしました。後姿を見られるだけでも幸せでした。ある日、彼の方から声をかけてくれました。

びっくりしたのと嬉しいので何を話したか覚えていません

びっくりしたのと嬉しいので何を話したか覚えていませんの画像

それから朝は同じ電車に乗り、大学まで一緒に通うようになりました。30分ほどの時間がずっと続けばいいのに。

初めは見ているだけで満足だったのに、もっと話したい、一緒にいたいと思うようになりました。

けれど、彼が同じ新入生の女の子と仲良く歩いているところに出くわしてしまい、ショックで固まってしまいました。気づかれないように離れ、家に帰って一晩泣きました。

きっとあの子が彼女なんだ、私が彼を好きなことを知られてはいけない、おそらくまだ知られていないと思うし、これ以上接触しないようにしよう。

そう決めて電車の時間をずらすようにしました。一週間ほどして彼からいきなり電話がかかってきました。

どうして自分を避けるのかと聞かれましたが、うまく応えられませんでした。

すると、彼が「俺は先輩が好きだから避けられるのはつらいです。」と言ってくれたのです。一瞬何が起きたかわかりませんでした。

何度か同じ言葉を繰り返してもらい、泣きながら私も好きだと伝え、付き合うことができました。

大阪府柏原市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-