出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

運命の人だと信じていましたがダメになってしまいました。

彼とは合コンで知り合いました。すぐに意気投合し、一か月後に彼から告白してくれ、付き合うことになりました。社会人になってからの初めての彼氏で、社会人らしいデートを重ねましたが、すれ違いで私のほうから別れました。

兵庫県加古川市の奇跡の出会い体験談

運命の人だと信じていましたがダメになってしまいました。の画像

彼とは合コンで知り合いました。第一印象からかっこよくて、面白くて、それでいて周りからはいじられるようなキャラクターで愛されていました。合コンの帰り道に連絡が来て、それからは毎日連絡を取り合うようになりました。

毎週二人で遊ぶようになり、一か月後彼が別れ際に告白してくれました。元彼と別れてからもう付き合うことができるかわからないと思っていた私は、びっくりしましたが、とても嬉しくすぐに返事をしました。

それからは社会人らしいデートをしました。神戸の街を散歩したり、船に乗って晩御飯を食べたり、旅行に行ったり、レンタカーを借りて淡路島に行ったりしました。今までにないデートで、また彼はすぐにごちそうしてくれる癖がありました。割り勘にしようと努めましたが、自分が払いたいという強い気持ちがあるようでした。

そのまま約9か月たちました。そんな時、彼が仕事で転勤になりました。そして実家暮らしから一人暮らしに変わり、住むところも、私の家の近くになりました。これからはもっと会えるようになると嬉しくなりました。

しかし彼は仕事に対して悩みを抱えていて

しかし彼は仕事に対して悩みを抱えていての画像

転職を考えているようでした。転勤になってから、頻繁に会うどころか、全然会えなくなってしまいました。週末も転職活動に行ったり、実家に帰ったりしてしまい、連絡もこなくなってしまいました。

彼の誕生日すら会えなくて、私はだんだん付き合っている意味があるのかわからなくなりました。夏に久しぶりにあえたときはやはり楽しくて、彼から花火のチケットとったよと言われました。

久しぶりのデートで、しかも予約までしてくれたんだと嬉しくなりました。しかし花火デートの前日にやっぱり会えないと言われてしまい、もう我慢の限界でした。最後に数時間だけあってほしいというと了承してくれました。

集合場所には二人とも笑顔で来て、カフェを巡りました。それまでは普通に楽しい話をしました。別れ際、もうけじめをつけたいと伝えました。彼は申し訳なさそうにしていましたが、受け入れてくれました。帰りの電車では私が別れを切り出したのに、私のほうが泣いてしまいました。そんな私に彼はハンカチを貸してくれました。

最後に駅で別れるときは、笑顔で別れることが出来ました。そして別れ際にキスをしました。綺麗な終わり方にしたかったからでした。
それからはもう会うことも、連絡を取ることも全くありませんが、彼は無事転職できたようです。

兵庫県加古川市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-