出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

海外出張の多い理想の彼。その後のお付き合いはわがままで…

人生で初めての遠距離恋愛。ですがお互い社会人だったので、余裕のある遠距離恋愛だと思っていたのは、どうやら私だけのようでした。振られた理由も、今になっても理解できず。自分に自信がなくなってしまった恋愛です。

三重県津市の奇跡の出会い体験談

海外出張の多い理想の彼。その後のお付き合いはわがままで…の画像

出会いのきっかけは、親友の彼氏の紹介でした。親友の彼氏も何度か一緒にみんなでごはんに行ったことがあり、信頼できる方。そんな親友と親友の彼氏が勧めてくれたので、初めての「紹介」でのお付き合いでしたが、安心して付き合うことができました。

お相手の彼は親友の彼氏の幼馴染。4人でごはんに行き、好きな食事やお酒などがぴったり合ったのです。物静かな雰囲気の方で、無言でもまったく気まずくなく好印象でした。年齢も年齢だったため、結婚を視野に入れていた私。お相手の彼も、結婚願望が強かったのも魅力的にうつりました。

なかでも私の結婚したい男性の条件にぴったり合ったのは、「海外出張が多い人」。英語を話せる男性って、素敵ですよね。国際結婚も夢見ていた私にとって、英語が堪能で海外出張が多い彼はとても魅力的だったのです。

彼に初めて会ったときも1か月後に3か月間の海外出張を控えているところでした

彼に初めて会ったときも1か月後に3か月間の海外出張を控えているところでしたの画像

また帰ってきてから改めてふたりで飲みに行こうと誘ってもらいました。しかし、急きょ彼の出張の日程が変更に。1週間後に出発することになりました。

出発の前日の夜に、急に飲みに行こうと誘ってもらえ、予定が合ったのでふたりで会いました。うれしいことに、出張の間の3か月間に、誰かにとられたくないから、と告白をしてもらいました。

そんなわけで遠距離恋愛がスタート。当時は大阪在住の私と三重県在住の彼だったので、もともと中距離恋愛でしたが、一気に遠距離恋愛になりました。

今のように当時はLINEやフェイスブックもありません

今のように当時はLINEやフェイスブックもありませんの画像

パソコンのミクシィでやり取りをしていました。付き合ってすぐの遠距離恋愛だったので、特に寂しいと感じることもありませんでした。

3か月後に帰国した彼。そこから日本で一緒に過ごすようになりましたが、ちょくちょく国内出張もありました。物静かで落ち着いた彼は、本当にお酒が強く、かなり外食にお金を使うこと。またおしゃれも好きなようで服にもかなりお金をかけていることがわかりました。

そして、意外とわがままでした。「末っ子だから、わがままだから」と宣言されてしまうことも。その通り、会う予定はいつも自分中心。一言の相談もなく、デートに友人や会社の後輩を合流させることもしばしばでした。

結局半年後。ふたりで会ったのは両手の指で足りるほど。電話で振られてしまいました。

その日は友人の結婚式に出席した彼。その結婚式の帰り、私との結婚式や結婚の生活が想像できない。もう性格は十分わかったから。という内容。たった数回のデートで気を遣いっぱなしだった私。

こんな短期間で振られるなんて…。もう自分には結婚は無理かも知れない。と自信をなくした失恋経験でした。今ではお互いほかの人と結婚しましたが、思い出すたびに腹の立つ恋愛でした。

三重県津市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-