出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

酔って電車でうたた寝もたまには悪くないかも

飲み会からの帰り、電車で爆睡していたわたしは、最寄の駅手前で起きました。すると隣には、驚くほどのイケメンが・・・!乗るときは、隣はサラリーマンのおじさんだったのに、いつのまにかイケメンお兄さんに代わっていたようです。

兵庫県稲美町の奇跡の出会い体験談

酔って電車でうたた寝もたまには悪くないかもの画像

大学生の時、付き合っていた彼と出会ったときの話です。とてもドラマティックな出会いでした。その日わたしは神戸で飲み会があり、慣れないお酒を珍しく何杯も飲んでいました。

神戸で友人に抱えられながら、なんとか電車に乗り、ありがたいことに席も空いていたので座ることができました。座った途端、強烈な睡魔に襲われすぐに夢の中へ・・・気持ちよく眠ってしまいました。偶然幸いにも自分の降りる駅の2駅手前ほどで意識が戻り、目が覚めました。

ぼーっとする頭で目を開けると、どうやら隣の人にもたれかかっているようでした。いつもなら、「すみません!!」とすぐに体を離すのですが、その日はどうも飲みすぎだったらしく、体を起こす気力がありませんでした。

「まぁ、あと2駅だからいいや・・・」

「まぁ、あと2駅だからいいや・・・」の画像

とまたゆっくり目を閉じようとしたのですが、視界に映る隣の人の服に驚き、だんだん意識がはっきりしてきました。乗るときは、隣はサラリーマンのおじさんだったのです。確実にスーツだったはずなのですが、いま気づけば隣の人は白いニットを着ています。

隣の人が入れ替わっていることにも気付かなかった自分にも驚きましたが、なにより驚いたのは、その隣のひとがとってもイケメンなお兄さんだったことです。これはマズイ・・・と思い、お兄さんの肩に預けていただるい頭を急いで起こし、「すみません。」と謝罪しました。

すると、お兄さんはわたしが起きるとは思っていなかったようで、少し驚きながら「いいよいいよ。飲み会だったの?」と笑顔で返してくれました。「そうです。飲みすぎてしまって・・・本当にすみませんでした。」と伝えると、「いいよ、もうちょっともたれてても。しんどいんやろ?」と優しく返してくれました。

しかしもうすぐ降りる駅だったので

しかしもうすぐ降りる駅だったのでの画像

そのことを伝えると、偶然お兄さんの降りる駅もわたしと同じでした。

電車から降りた後も、「階段だいじょうぶ?」「駅からはどうやって帰るの?送ろうか?」などと、優しくしてくれて、わたしは瞬間でひとめぼれしてしまいました。ここで別れてしまったら絶対後悔する!と思ったので、思い切って連絡先を交換しました。

その後、無事付き合うことになったのですが、今思えばあそこまで酔っていなかったら、絶対連絡先なんて聞けてなかっただろうな、と思います。酔った勢いとはいえ、とてもかっこいい男性とお付き合いでき、いまでもこの話は私の中でとても良い思い出になっています。

兵庫県稲美町で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-