出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

声がタイプな人は顔もタイプなことが多い!

これはわたしが旦那さんと出会った時のエピソードです。声がタイプの人は顔もタイプなことが多い!声フェチなわたしの持論です。あまり人に理解されたことはありませんが、旦那さんと出会ったことで確信に変わりました。

滋賀県大津市の奇跡の出会い体験談

声がタイプな人は顔もタイプなことが多い!の画像

わたしと旦那さんは同じ会社で働いていました。といっても、わたしは滋賀県の営業所の事務員、旦那さんは京都府の営業所の所長さんでした。最初は会ったこともなく、仕事上での接点もなかったのでお互いに存在は知っていましたが、特に興味もなく数年が過ぎていました。

そんな中、わたしの営業所の事務方の主任さんが退職されることになり、当時勤続年数が次に長かったわたしが主任職に就くことになりました。主任の仕事は今までとほとんどやることは同じなのですが、一点新しい仕事がありました。
それが他の営業所との商品のやりとりや、本社からの連絡事項を回すという仕事でした。

わたしがいた営業所が、旦那さんのいた営業所へ連絡をすることが多く、また、旦那さんの営業所の1人しかいない事務員さんが
少しの間休職されていた時期だったため、仕方なく所長の旦那さんへ連絡をしていました。

はじめて電話をかけ旦那さんの声を聞いた時

はじめて電話をかけ旦那さんの声を聞いた時の画像

とても古い表現ですが、ビビビときてしまいました!
低くて、落ち着きのある声、お腹にぐーんと声が響いてきたのです。声フェチのわたしでもはじめての経験でした。

それからというもの、声が聞けるのが楽しみで、声が聞きたくて、毎日仕事に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。
本社からの連絡事項があると、るんるんで電話に出ましたし、商品がたりず困ったらすぐに旦那さんに相談の電話をかけました。

声以外の情報が知りたくて、彼のいる営業所から転勤してきた先輩にいろいろ聞いたり、彼が本社へ会議で来るという情報を耳にすればわたしも本社へ行ける口実がないか真剣に探しました。

そんなある日、運命の日がやってきたのです。
彼が急ぎで必要な商品をわたしの営業所まで取りにくることになったのです。

声がタイプの人は、顔もタイプ!

声がタイプの人は、顔もタイプ!の画像

これはわたしの持論です。あまり人に理解されたことはないけれど、経験上あながち外してない!と思って生きてきました。

彼が到着し、車から降りてきた瞬間…2度目のビビビがきました。
はじめて声を聞いた時のビビビとまったく同じ感覚でした。
やっぱり、顔もタイプでした。スっとした目元、笑うとしわのできる目じり、スラッと伸びた長い足、ビシっと着こなすスーツ…

ステキでした。その時のわたしのテンションの高いことといったら…
挨拶をしに彼に駆け寄り、思わず「会いたかったです!」と言ってしまったほどです。
彼も笑いながら「僕もです!」と返してくれました。

その後、わたしからのアプローチで交際することになり、今は毎朝彼の声で目を覚ましています。

滋賀県大津市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-