出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

あの日拾ったバレーボールが結んだ2人の恋

高校の同級生だった彼は違うクラスでバレーボール部の男の子。私もバレーボール部でいつも隣り合わせのコートでお互い部活動に励んでいました。ある日、男子バレー部のコートから転がったボールを私が拾い、渡した相手が後に結ばれる彼でした。

石川県小松市の奇跡の出会い体験談

あの日拾ったバレーボールが結んだ2人の恋の画像

高校1年生の春、私はバレーボール部に入部しました。
毎日一生懸命部活動に励み、それ以外のことは何も考えられないほど夢中でバレーボールに打ち込んでいました。

その隣で、女子バレー部以上に熱い汗を流していたのが男子バレー部。その高校の男子バレー部はいつも県大会決勝まで残る強豪チームで、ほとんどが推薦で呼ばれた選手ばかりでした。

いつもその厳しい練習を隣で見ていて、すごいなぁ、と思っていました。
ある日の練習中、男子バレー部のコートから転がってきたボールをたまたま私が拾いました。

そのボールを取りに来たのが後に結ばれる彼でした

そのボールを取りに来たのが後に結ばれる彼でしたの画像

ボールを取りに来て、ありがとうございます、と頭を下げた彼に一瞬で一目惚れしてしまいました。

雰囲気がとても大人っぽくて爽やかで、身長も高くてスタイルが良くて、ボールを渡すだけでドキッとしてしまいました。
先輩かなー?何年生かな?

いろんなことが気になってしまい、隣のコートのその彼を目で追ってしまいます。
見ていると、すでにスタメンでコートに入っていたので2年生か3年生だろうと思いながら、暇さえあれば彼のバレーをする姿に目が行きました。

女子バレー部の友達にあの先輩めっちゃかっこいいよね!

女子バレー部の友達にあの先輩めっちゃかっこいいよね!の画像

と話すと、なんとびっくり。その友達のクラスメイトだと言います。
絶対に先輩だと思っていたので同級生だと知り、一気に近づけたような気持ちになりました。

その友達に間に入ってもらって、彼にメールアドレスを聞きました。
それから毎日のようにメールをするようになりました。
でも、クラスは離れていてなかなか話す機会はなくて、向こうもわたしの顔と名前が一致していない感じでした。

ある日わたしは思い切って、彼のクラスに遊びに行きました。
友達にノートを借りる口実でクラスへ行くと、気を利かせた友達が、彼と私に話す機会を作ってくれました。

心臓が飛び出るかと思うくらい緊張したけど、それは向こうも同じだったようで、照れくさくわらいながら少しの間話しました。
それから一気に距離の近づいて、ある昼休み彼からメールが。

今日一緒に帰らん?

今日一緒に帰らん?の画像

何となく告白されるんだろうと思いました。
彼の部活が終わるのを自転車小屋で友達と待っていると、部活を終えた彼が友達とやってきました。お疲れ!と声をかけられて、声が裏返りそうなくらいでしたが、平然を装いました。

すると、彼は突然、みんながいる前で、俺と付き合ってください!!!と大きな声で言いました。恥ずかしくてでも嬉しくて、びっくりして、言葉が出ませんでしたが、彼が差し出した手を無言で握りました。

いいん?と、不安そうに聞く彼に、わたしは、うん、と首を縦に振りました。周りの友達に拍手されて、とても照れくさかったけど手をつないで一緒に帰りました。

それから7年の月日を2人で過ごし、昨年、私たちは結婚しました。

青春真っ只中で純粋な2人のカップルがまさか結婚するとは思いませんでしたが、あの日あのボールを拾ったことがもう運命だったんだ、と思います。

今も私たちは社会人のバレーボールチームで一緒にバレーをしています。バレーボールがつないでくれた2人の恋はこれからもずっとずっと続きます。愛はもっともっと大きなって、家族も増えて、あの日から変わらず幸せいっぱいの日々を過ごしています!

石川県小松市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-