出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中部・関西地方

年下8歳の年齢差の彼とのダメ元からのスタート

出会いは、職場が同じただ仲が深まるまでそれぞれの時間1年以上転職をきっかけに、自らダメ元で行動し今に至る!人生何が起きるかわからないと身をもって実感させられた恋愛のスタート見た目で判断していたのに。

京都府八幡市の奇跡の出会い体験談

年下8歳の年齢差の彼とのダメ元からのスタートの画像

私は、2児の母バツイチで子持ちその時点で私は、負い目でしかなかった、バツイチで働き始めた初めての職場。

パートながらに女性の多い職場で色々な気を使う中私は、年齢的に若い類に入るぐらいでただバツイチってことで男性も居る職場で仕事を覚えるのに必死で月日が達経ちなれたころ職場の忘年会があり真ん前に今の彼が居ました。

働き始めた頃から今の彼は、私より8歳も下ですれ違いに挨拶をする程度だったので見た目も若く会話すら成り立たないと思い込んでいた私。

忘年会ではあまり沢山話すことは、なかったけど挨拶程度から普通に会話をする程度になり、この時をきっかけに職場でも挨拶以上の会話を短いながらもするように、だけとまだまだ何もわからない状態で忘年会から半年が過ぎ。

私は彼を気にする事もあまりなく

私は彼を気にする事もあまりなくの画像

転職を考えだし次の職場が決まり 上司に伝え退職日が決まりその日を待ってる1週間理由があり職場まで送り迎えの母親にしてもらっていたので、迎えを待ってる間彼氏が待機する場所で迎えを待って居たら、数日間待ってると彼の同期と会話する機会が出来た。

その時私は退職するならこれをきっかけに彼にLINEを聞いてみようと私は、思っていました。

だけど彼に直接聞く恥ずかしさが、あり彼の同期のLINEをまず聞き、退職することを話していると、彼が現れついでに聞く感じで本当に聞きたい彼にLINEを聞くことが出来た私。

正直人生で初めて自分から連絡先を聞いてみた、年の差とバツイチでダメ元でどうなってもいいって思ってのスタート!
その夜、LINEを教えてくれたことをお礼LINEとし初めて送信~敬語混じりで上っ面の会話をしたのを今でも覚えてる。

退職する日になり会えないけど繋がりは出来たと嬉しかった

退職する日になり会えないけど繋がりは出来たと嬉しかったの画像

退職後しばらく連絡は、取り合わず新しい職場に慣れ始めたころに、私から「こんばんは!」と送信。

それからが本格的にお互いを知る沢山のやり取りをし始めた。一緒に飲みに行こう!だったり、彼女は居るのかな?とかをさりげなく会話し毎日途絶えることなくやり取りが継続しすごい。

彼に惹かれ飲み行く日をきめたり、LIVEに行くことが決まり!楽しみばかりが出来まさか前職場に居た時は、こんな仲になるとは思いもしないまま、飲みに行く日になり子ども達を実家に頼み久々にお酒の場に男の人と。

かなり新鮮な気持ちで飲みに行きいっぱい話して2軒目~彼が酔いだし向かい合い座って居たのが横に座る事になり、朝まで閉店まで居た。

始発の走り出す時間になり駅まで向かう事になり気が付けば彼は、渡せる日の手を繋ぎ歩いて駅まで。私は、帰りたくなかったけど駅まで見送ってもらい彼は、タクシーで!長い時間一緒に居てこれからも彼を知りたい!とすごい思った。

それからも他愛もない話でやり取りは

それからも他愛もない話でやり取りはの画像

毎日続き彼とLIVEに行き1日一緒に居てもっともっと色々なこしたいと、思いながらLIVE終わり彼を私が車で送ることに!

バイバイしたくなくて、私はゆっくり運転した気がする。 彼の家に着き別れ間際に彼から「チュッ」とされバイバイ~。

私は、何が起きたかわからないまま自宅に、帰って嬉しかった~彼とは、それからもご飯やおうち飲みをするようになり子ども達とも会いしながらも、ハッキリ付き合っている状態ではなく、私はモヤモヤ私から頑張って付き合ってと話すと展開が、早いと言われ保留。

正直気持ちがわからず居ながらも今まで通り会いそれから半年が経ち彼は、私と同じく転職することになり私私の家から通うことになりそれをきっかけに付き合うことにやっとなった。

それから1年以上続き もうすぐ彼との赤ちゃんが産まれます。

京都府八幡市で人気の出会えるサイト

-中部・関西地方
-