出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中国・四国地方

喧嘩仲間と言われた幼馴染との再会と、そして

小学生の頃に転校してきた彼。幼かった私たちはすぐに仲良くなりました。親友です。しかし親の都合でまた中学生になることには東京へと戻っていきました。取り合ってた連絡も大きくなるにつれ疎遠に。そしてなんの因果か状況した大学先で再会を果たしました。

高知県高知市の奇跡の出会い体験談

喧嘩仲間と言われた幼馴染との再会と、そしての画像

小学生の頃、東京から越してきた子がいました。高知の小学生からしたら、東京の人というのは珍しくテレビの中でしか聞いたことのなかった標準語。

しかも当時からモデルのように彼は整った顔をしていました。みんなからの注目を集めていたその少年はどちらかというと内気で、自分から話しかけることはありませんでした。

私の長所といえば、人見知りをしないとこでその時も一番に彼に話しかけたんだと思います。

そんなこともあってか家は逆方向にもかかわらず

そんなこともあってか家は逆方向にもかかわらずの画像

すぐに仲良くなりました。夏休みは毎日のように虫取りやゲーム。

喧嘩も何度もしました。
喧嘩するほど仲がいいとは私たちのことでしょう。お互い泣いて泣いて、すぐに笑いあっていました。

彼は一度も東京に帰りたいと言ったことがありません。むしろ高知が好きだと、言ってくれました。しかし中学にあがるころに、もしかしたら
東京へ帰ることになるかもという話が出ました。

当時幼かった私たちはよく分りませんでしたが、親の仕事の関係とかそんなとこだったと思います。

そして本当に、小学校を卒業すると彼は東京に戻ってしまいました。まだ子供は携帯も持ってない時代です。しかも東京、子供にとっては海外に行くくらい遠い距離です。

それでも便利な世の中です

それでも便利な世の中ですの画像

電話をかけてくれました。東京は空気が汚いとか、みんな標準語を話しているとか。

今思えば初恋でした。私はなぜか、自分から電話をかけることがありませんでした。いつも彼からの電話を待っていました。

そしてそれから数年もするとやはり、私たちは連絡を取らなくなりました。

しかし高校を卒業し私が大学へ行くのに上京をしました。そこでたまたま、会ったのがあの男の子でした。

もうお互い男の子という年齢ではなかったし、自分より小さかったはずの彼は私よりも大きくなっていました。

久しぶりの再会に驚き、実家暮らしだった彼が家を出たいというのでシェアハウスをすることになりました。シェアハウス初めての日が付き合い始めた最初の日でもあります。

高知県高知市で人気の出会えるサイト

-中国・四国地方
-