出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中国・四国地方

こんなに彼を好きになるとは思いませんでした

高校に入ってからの初めての恋、そして彼氏。私から告白して付き合い始めたのですが、私はこんなに彼を好きになるとは思っていませんでした。でも、3年付き合いましたが、彼の浮気で別れることになりました。それでも今は大切な思い出だと思えます。

広島県広島市の奇跡の出会い体験談

こんなに彼を好きになるとは思いませんでしたの画像

私たちが出会ったのは、高校1年のときでした。友達の紹介で会うことになり、お互いの家から近いショッピングモールの前で待ち合わせました。

着くとすぐ、3人の同い年くらいの男子がいたので、「え!?騙された!?」と思ったらその奥に彼が座って待っていました。彼も待っている間に同じような体験をしたそうで、笑いあいました。

そんな感じで初めてのデートがいい感じでスタートし、面白くて優しい彼に夢中になっていきました。デートを重ねて3回目くらいで、私から告白しました。それから付き合うことになり、たくさんの思い出を二人で作りました。

夏には二人で浴衣を着て花火を見に行ったり、クリスマスには一緒に観覧車に乗ったりしました。お互いの親公認でしたので、お互いの実家で会うこともありました。遠くの高校に通っていた彼が、部活を終えて夜会いに来てくれることも多々ありました。

私が飼っている猫に溺愛してよく会いに実家に来てくれていました。そんなある日、彼がハムスターを飼ったと電話をくれました。本当は猫が欲しかったけど、マンションでペットを飼えないからとハムスターにしたそうです。

名前は私の飼っている猫と同じ名前にしたと聞いて、私は笑いながら、彼の私に対する想いを感じながら幸せに日々が過ぎていきました。そして、高校3年生になりました。私は、地元の大学に通うことを決めました。

彼は推薦で東京の大学へ行くことになり

彼は推薦で東京の大学へ行くことになりの画像

それでも遠距離でも絶対大丈夫という自信が私にはありました。彼が東京へ行っても毎日ラブラブな電話をしていました。彼に会いに親の反対を押しきって、東京へ行ったこともあります。

原宿や渋谷など私が行ってみたい場所に全部連れていってくれて、夜は初めて一緒に同じベットで眠りました。初めてのことで、本当に嬉しかったことを、覚えています。

ですが、そんな幸せだった日々も突然終わってしまいます。彼が東京へ行って1年が経った頃から、電話のときに彼がバイト先の後輩の女の子の話をすることが多くなりました。

「恋愛とかそんな感情は全くない。妹みたいな感じ。」と話していましたが、夏にその子と花火大会へ行きたいと私に許可を求めてきたのです。恋愛感情ないなら、とそれを許したのですが、結局その後「その子と付き合いたいから別れたい。」と言われました。

本当にショックでした。しばらく落ち込みましたが、友達に励まされなんとか立ち直ることができました。彼と別れて2週間後、彼から「俺が間違ってた。ごめん!やり直したい」という電話がきました。

断るのが普通なんだろうけど、まだ好きという気持ちもあり、迷いましたがやはりお断りしました。その後も何度も彼からやり直したいという電話がありましたが、結局お互いに前に進みました。最後は辛い思いもしましたが、今は幸せだったと思えます。

広島県広島市で人気の出会えるサイト

-中国・四国地方
-