出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中国・四国地方

周囲も公認の職場内恋愛でしたが遠距離恋愛を機に破局

職場の後輩と恋におちて恋人同士になりました。周りからもお似合いのカップルだと祝福され、ケンカをしながらもこのまま結婚を意識していました。ところが彼が家族の急病で引っ越し、遠距離恋愛がスタート。すれ違いが増えて結局破局しました。

山口県萩市の奇跡の出会い体験談

周囲も公認の職場内恋愛でしたが遠距離恋愛を機に破局の画像

職場の後輩と付き合った時の話です。彼が入社してきてまだ数ヶ月のことでした。後輩といっても接点はなく、職場で話す機会もほとんどありませんでした。

初めて話したのは会社の飲み会。酔いが回っていくうちに色んな後輩と話をしていて、そのうちに彼とも話をしました。私はかなり酔っていて、なんの気なしに連絡先を聞きました。彼はその時に少し意識をしたようです。もちろん私は何も気にしておらず、その後も特に変わったことのない日々でした。

ある日、仕事の用事をふと思い出し彼に連絡をしたのが始まりです。そこから何となくダラダラと、やり取りが始まりました。彼は私が好みだったらしく、この時点でかなり気になっていたようです。

そして連絡を取り続けること数日、彼からお祭りに誘われました。何人かで行くのかと思った私は即返事、ところが二人と聞いて少し驚きました。ですが、鈍感な私はまだ彼の思いに気づかず、何か相談があるに違いないと、勘違いの先輩風を吹かせて待ち合わせ場所に向かったのです。

お祭りの前に軽く食事をしたのですが、初めてこの時に彼を異性として意識しました。と言うのも、職場とは違い私を女子として扱ってくれたのです。店内や車に乗る際など、さりげなくエスコートしてくれました。

思わずドキッとする瞬間があって胸が高鳴りました

思わずドキッとする瞬間があって胸が高鳴りましたの画像

お祭りの後は道端のブロックに座って話し、そこで告白を受けました。当時傷心だった私は、何かと優しい彼に救われたことも多く、嬉しくて付き合うことにしました。

そこからはバラ色の日々です。共通の趣味もあって色々出かけたりしました。価値観も合って、徐々にお互いの家を行き来するようになり、ケンカをしつつも、周りが認める仲良しカップルでした。

そんな楽しい日々でしたが、ある日彼の親の急病を境に状況が一変しました。付き合って一年ほど経ったある日、今の会社を辞めて実家に戻ると言われたのです。私に止める権利はありませんでした。否応なしに遠距離恋愛のスタートです。

初めは落ち込んでいた私ですが、二人で頑張ろうと前向きになり、彼を笑顔で送り出しました。
離れてからはお互い忙しく、なかなか連絡が取れませんでした。それでも、会える日を楽しみに過ごしていたと思います。

ところが、徐々に彼は疲れた顔になっていき、せっかく久々に会えても暗い顔を見せるようになりました。今思えば、単に彼は疲れていたのだとわかりますが、なぜ彼女に会えてそんな顔をするのかと当時は悲しい気持ちになっていました。

そこから気持ちのすれ違いが生まれ、数回会っただけで結局破局になってしまいました。終わりの見えない遠距離恋愛は私には耐えられなかったようです。

山口県萩市で人気の出会えるサイト

-中国・四国地方
-