出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

中国・四国地方

SNSで連絡を取り始めた彼とまさかの遭遇

SNSで恐らく見知らぬ男性から申請があり、一旦承認。好みが合うことから連絡を取り始めたものの、会うなんて話もないまま連絡を取り続けていました。そんな時、友人と居酒屋で飲んでいると電話で聞いたことのある声がし、連絡すると彼でした。

鳥取県米子市の奇跡の出会い体験談

SNSで連絡を取り始めた彼とまさかの遭遇の画像

ある日、SNSから通知が来て見てみると「フォローされました」の文字。アカウントを見てみると恐らく知らない男性だったのですが、共通の友人も複数いたことから「もしかすると知り合いなのかもしれない」と思い、承認をすることにしました。

それから、彼の更新を見るようになったのですが、甘いもの好きという共通点が分かり1度コメントをしたのがきっかけで直接連絡をとるようになりました。

初めは全く知らない人なので「出会い目的だったら嫌だな」と思いつつ慎重に連絡を取っていたのですが「会おう」、「遊ぼう」などの連絡もなく、ただ今日何があったかなどの日常会話だけで連絡が終わっていました。

今までそんな男性はいなかったので

今までそんな男性はいなかったのでの画像

とても好印象に感じたのを覚えています。その後も、夜寝る前に電話をしたり、面白いテレビ番組がしていたら電話をしながら一緒に笑ったりと「この人と話すの楽しいな」と思うことがたくさんあったのです。

連絡を取り始めて2カ月程経った頃、未だに会ったことのない彼と連絡が続いていたのですが、周りの友人から「そんなに連絡が続くのに、何で会ったりしないの?もしかして彼女いるんじゃない?」と言われたのです。

確かに、お互い恋愛の話はしたことがなく、彼女がいるか聞いたことも無ければ彼氏がいるかどうか聞かれたこともありませんでした。もしかすると、恋愛対象としては考えておらず、ただ寂しい時や暇な時に連絡をされているだけなのではないかと思うようになったのです。

その時点で「私この人のこと好きなんだ」と気付いたのですが、「会ったこともないのに」と言われるのが怖くて、何も言えないでいました。
そんな悩んでいる私を見かねた女友達が飲み会に誘ってくれ、久しぶりにお気に入りのお店に飲みに行くことにしました。

彼にもそのことは伝えており「楽しんでね」なんて連絡も来ていました

彼にもそのことは伝えており「楽しんでね」なんて連絡も来ていましたの画像

女子トークに花開き、盛り上がっていた時にお店に男性2人が入ってきました。そのうち1人は高校時代の友人だったので、少し話していると何やら隣の男性の視線が私にありました。

「知り合いだっけ?」と思っていたのですが、何も心当たりがなかったのでそのまま声をかけることもなかったのですが、その友人と彼が話している時、その彼の声に聞き覚えがあることに気づいたのです。そう、ただ連絡だけ取っていた会ったことのない彼です。

ドキドキしながら電話をかけたのですが、すぐにその彼のスマートフォンが鳴りましたね。
そこで初めてご対面という訳なのですが、どうやら会ったことがないと思っていたのは私だけだったようで、以前に地元のお祭りで会っていてその時に友人に聞いてSNSの申請をしたのだとか。

恋愛の話にしても、友人からの情報があるので聞かなかったとのこと。「もっと早く言ってくれれば良かったのに!」と嬉しいような、恥ずかしいような彼との出会いでした。

鳥取県米子市で人気の出会えるサイト

-中国・四国地方
-