出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

意外!こんなパターンアリ!?チョイ悪男に潜む隠れマザコン

アルバイト先で出会ったチョイ悪っぽい年上の彼。彼との結婚を夢見て引っ越しもして、転職もして…。でも彼にはお金がない!その上母親の悪口ばかり言う割にお母さんが選んできたものは絶対って実はマザコンですか?本当に結婚して後悔しないの?

茨城県つくば市の奇跡の出会い体験談

意外!こんなパターンアリ!?チョイ悪男に潜む隠れマザコンの画像

今から10年近く前になりますが、アルバイト先で出会った方と付き合っていました。
同じ職場で働いていた彼は私よりもひとまわり年上で、「昔ヤンチャだったんだろうな」という感じが少し残っていました。

EXILEが全盛期を迎えたころだったのですが、そんなイマドキのイケメンたちには全く興味がなく、好きなタイプは『寺島進』なんて渋い好みの私にとって、彼はとても魅力的に見えました。

年が離れていたこともあり、最初から恋愛対象として見ていたわけではなく、お酒が大好きだった私は一緒に飲んだら楽しそうな人だなーとなんとなく思っていました。

そして何度か帰りの時間が一緒になった時に数人で軽く食事をごちそうになる事があり、その後一緒にお酒を飲んだ事からお付き合いをすることになりました。

少し狭かったのですが一緒に住んでもいいと思い引っ越しをして、最初のうちはお休みの前日に彼が泊まりに来るという生活をしていました。しかしその生活はいつまでたっても変わることがなく、彼は母親と二人暮らしのアパートから全く出ようとしません。理由は『金がない』

聞いている方がうんざりするくらい母親の悪口ばかり言っているくせに家から出るわけでもなく、私が選んだボディーソープや洗剤には文句をつけて、「俺の家でこれ使ってるから」と自分の家と同じものにしろと言ってきます。

特に付き合った当初我が家にあったビ○レのボディーソープに「俺これ痒くなるんだよな」と文句をつけてきたのでご希望の品物に変えてあげたところ、ある日突然「俺の家今これ使ってるからお前の家もこれにしろ」と全く同じビ○レをご指名してきたのです!これには腹がたちました。

そんなような話が多々あり彼は私の中で「隠れマザコン」と認定されました

そんなような話が多々あり彼は私の中で「隠れマザコン」と認定されましたの画像

それでも第一印象から好きなタイプだったことと、仕事をしている姿はやっぱりカッコイイという事もあり、別れられず何年もずるずる付き合ってしまいましたが、ターニングポイントは私が転職したことでした。

いつまでたっても「お金がない」と結婚に一歩も進んでいかないので「私が稼がなきゃ」と思い彼よりも収入の良い仕事に就くことになりました。拘束時間も長くやはりアルバイトの時とは違い、家事のほうにまで手は回りません。

私は収入さえあれば自分が働いて彼が主夫をしてくれれば、と思っていましたが、毎週末掃除をしてくれていた彼の態度が変わり、説教も多くなってきました。
普通に考えて、ひとまわりも年下の女の家で休みの度に掃除をしている。しかも自分の方が収入が低いから文句も言えない。

面白くないですよね。
明らかにお前がやらないから俺がやってやってるんだ、的な態度が目につき、「女なんだからもうちょっとなんとかできないのか」とか口うるさく言ってくるようになり、もううんざりしてしまい、新しい職場で新しい仲間も充実していたこともあり別れを決意しました。

彼はもともと人込みが嫌いで、一緒に行ったことがあるのは電気屋とホームセンターとラーメン屋と焼肉屋くらい。あとはスーパー銭湯と彼が見たいといった映画で一度だけ映画館に行っただけ。デートで行くようなところは一度も連れて行ってもらった事はありません。

その上「次の日の仕事に響く」と言って休みの前日以外は会いに来てもくれませんでした。別れる少し前からは「金がもったいないし、年だから焼肉は重い」という理由で私が唯一楽しみにしていた月に一度だけ給料日に行く焼肉も却下になりました。

それがそれが別れるとなったとたんに「お前が来てほしいって言えば行ったのに」「お前には仕事に集中してもらって俺がサポートできればと思ってた」「そろそろ一緒に住もうと思ってた」などなど…。

よく言うわという自己弁護が山のように出てきました。今思うと本当に別れてよかったと思っています。どこかで幸せになってくれていることを祈ります。

茨城県つくば市で人気の出会えるサイト

-関東地方
-