出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

出会い系サイトでもちゃんとした交際に発展します

なんとなく始めた出会い系サイト。もちろん怪しいところではないことを調べて始めました。メールするのが大好きな私は、最初は普通のメル友さんがほしかったのです。でもここから真剣な交際に大発展していきました。

埼玉県さいたま市の奇跡の出会い体験談

出会い系サイトでもちゃんとした交際に発展しますの画像

毎日仕事ばかりでストレスしか感じていなかった32歳の春。後輩は寿退社していくし、先輩は出産ラッシュ。社内では独身女性一人になり、恋人がいない私は肩身が狭くてたまりませんでした。男性社員からは「早く結婚したら?」とセクハラまがいのことを言われ、顔で笑いながら心で泣く毎日でした。

仕事もつまらない、私生活もつまらない、私って何だろう?これといった趣味もなく、自分に自信がもてない、買い物に逃げるしかない私。
何か救いがほしい、癒されたいと思っていたところ、ふと見た新聞の広告欄に出会い系サイトの広告がありました。いわゆるアダルト系ではなかったし、ちゃんとしてそうな感じがしたので始めてみました。

最初はやり方がわからなくて、手間取っていたのですが、一月ほどすると毎日メールする男性ができました。最初は恋人というより、話し相手、相談相手がほしかったので、お友達として楽しくメールしていきました。毎日メールすることで精神的安定が得られ、かなり落ち着いた毎日を送ることができました。

朝起きたら「おはよう」お昼休みは「何を食べてるの?」

朝起きたら「おはよう」お昼休みは「何を食べてるの?」の画像

夜は「おやすみなさい」で終わることがとても楽しかったです。悩んでも、客観的に意見を言ってくれ、私は一人ではない、必要としている人がいるし、私は必要とされているという実感がありました。

メールから電話もするようになり、声を聴くとますます信頼が増していきました。自然に友達感情から、恋愛感情へ発展していきました。彼は42歳のバツイチ男性で、同じ県内に住んでいました。

離婚歴なんて気にならなくて、彼の誠実な人柄にどんどん惹かれていきました。写真を交換すると、いわゆるあっさりしたしょうゆ顔で、私のタイプでした。私のことも「きれいだね」とほめてくれました。会社ではオバサン扱いだったので、本当に女性として自信が持てました。

メールから出会うことになり、本当に緊張しました。すっぽかされたらどうしよう?など不安もありました。出会い系で事件も多いですが、私はしっかりお互いの身元を確認していたのでその心配は感じていませんでした。

初めて横浜で出会ったとき、涙が出ました

初めて横浜で出会ったとき、涙が出ましたの画像

この人なんだって強く思いました。それは彼も同じだったようで、お互いほっといたことを覚えています。観覧車の中で彼はティファニーの指輪をプレゼントしてくれました。

初めて男性から指輪をもらい、うれしくて号泣しました。指輪をもらうってこんな気持ちなんだと思いました。彼は「結婚を前提にお付き合いしてください」と言いました。

今までの辛い時間が全部流れ、幸せってあるんだと強く感じました。それからは結婚を前提に話を進めていき、今に至ります。今隣で転寝している彼は私の旦那様です。

埼玉県さいたま市で人気の出会えるサイト

-関東地方
-