出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

飲み会で出会った、友達の先輩を好きになってしまった

傷心の私を友達が飲み会に誘ってくれたときに、友達の先輩としてそこに参加していたカレ。
初めて会った時から好きになってしまい、遊び人だと分かっていても、会うたびに好きになるのを止めることはできませんでした。

東京都新宿区の奇跡の出会い体験談

飲み会で出会った、友達の先輩を好きになってしまったの画像

カレと出会ったのは、友達に誘われた飲み会でした。私はその時、彼氏と別れたてで友達がそんな私を見かねて出会いの場に連れて行ってくれたのでした。

その飲み会は、友達が友達を連れてくるような規模の大きな飲み会で、私はそんな飲み会がとても苦手だったので不安で仕方ありませんでした。友達の先輩として飲み会にやってきたのがカレでした。

私の好みドンピシャの見た目をしていて、もしかしたら一目惚れだったのかもしれません。カレは最初とても意地悪で、私の女友達がとても可愛くてあとから来るんだと話すと「でも自分の方が可愛いって思ってるんでしょ?」と言ってきました。

カッコいいと思いつつも印象はあまり良くありませんでした。飲み会では先輩と話すことが多く、私はおちゃらけたタイプだったのですぐに先輩をおちょくっては「うざい」と一蹴されていました。

だから先輩には好かれていないんだと思っていました

だから先輩には好かれていないんだと思っていましたの画像

その日私は飲み会のあとほかの人に忘れ物を届ける約束をしており、みんなが二次会に向かうなか飲み会を抜けました。

待ち合わせ場所は飲み会のすぐ近くだったのですが、方向音痴の私はなかなかたどり着くことができず、半泣きでさまよっていました。気づけば飲み会の場所まで戻ってきてしまっていました。するとそこに、二次会に行ったはずの先輩が。

「お前なんでここにいんの」と言われ半泣きで「道に迷っちゃって」と言うと「可愛くねーから泣くな」と言いつつも先輩は一緒に道を探してくれました。やっと場所が分かり「ここで大丈夫です」とお礼を言うと、先輩は「心配だからついていくわ」と最後までついてきてくれました。

簡単な私はそこで完全に先輩を好きになってしまいました。
後日、友達に先輩も含めた飲み会をセッティングしてもらいまた会うことになりました。そこでも私は先輩を好きでした。

勇気を出して2人で会いたいと誘うと

勇気を出して2人で会いたいと誘うとの画像

先輩は快くオッケーしてくれました。初めてのデートはとても緊張しました。居酒屋で話してるだけだったんですが、恋愛観などがとても似ていて、さらに先輩のことを好きになってしまいました。しかしそこで分かったのが先輩には彼女がいること。

しかも先輩は付き合っている気もなく、なかなかの遊び人だったのです。私は落ち込みつつも、それなら友達として仲良くしたいと思い、男友達のようなスタンスで先輩と話していました。

しかし私の思いは募るばかり。2回目に会った時、わたしは酔っ払ってしまいフラフラしていたのですがそのとき手を引っ張ってくれました。本当にドキドキしました。

ふと頭を撫でられたり、この人はわたしを男友達だと思っているんだと思いつつも私は気持ちを抑えられませんでした。
ある日、私はラインで好きだと分かってしまう発言をしてしまいました。すると先輩からは「俺も好きだよ」という返信。

私は驚いてしまい、その時は本当にどうにかなってしまうんじゃないかと思っていました。後日ちゃんと話そうということになり、そのあとしっかりと付き合うことになりました。

彼女とも連絡を絶ったようで、私を選んでくれたようでした。どうやら私が先輩を好きなことは、途中からバレバレだったようです。そんな私の、大恋愛でした。

東京都新宿区で人気の出会えるサイト

-関東地方
-