出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

私の初彼氏!なにもかもが初めてで依存した結果

文化祭で仲良くなり付き合うことになった私たち。私にとっては初めての彼氏でした。デートもキスもケンカも何もかもが初めての経験で彼にすっかり依存をしていました。そのせいで彼の行き過ぎた行動にも気づくことができずに結局振られました。

東京都中野区の奇跡の出会い体験談

私の初彼氏!なにもかもが初めてで依存した結果の画像

私が高校1年生の頃です。
初めての文化祭で意気込んでいました。
呼び込みをするために校内を周っていた時、かっこいい男の子を発見。
その時のテンションで思わず話しかけ、呼び込み成功!

その時はそれで終わったのですが、そのあとに友達からアドレスを聞いて連絡を取り合うようになりそれから3日後に付き合うことになりました。

私にとっては初めての彼氏で本当に幸せでした。
彼はハーフだったので愛情表現もすごくストレートでした。
「大好き」や「愛してる」などを恥ずかしがったりもせずに言ってくれました。

付き合って1か月ほど経って初めて喧嘩しました

付き合って1か月ほど経って初めて喧嘩しましたの画像

私のLINE履歴に部活の男子がいたことで喧嘩になりました。
それから、私は無意識的に男子と仲良くするのを控えるようになりました。

そんなある日、彼が母国へ帰ることになりました。
2週間ほどですがその間は連絡も取れません。
寂しいですが我慢するしかないのでひたすら我慢しました。
帰ってくる前日、部活で練習試合だったのですが場所や時間がわからなくて先輩(男)にLINEで聞きました。

特に深い意味もなく顔文字をつけたのですが、帰ってきた彼に見られると激怒されました。
そこから、彼に「LINEは男を全員ブロックしろ」と言われ、「Twitterも男をフォローするな」と言われました。

挙句の果てには「男と関わったら報告しろ」と言われました。
私は彼のことが大好きだったので黙って従いました。
ですが、クラスの男子に挨拶され、挨拶を返したと報告をするとまた激怒。
半年経った頃には「しね」や「きもい」などを連呼されるようになりました。

突き飛ばされたこともあるしビンタされたこともあります

突き飛ばされたこともあるしビンタされたこともありますの画像

周りのみんなは「早く別れたほうがいい」と言ってくれていたにも関わらず、完全に依存している私は「嫌だ」と言い張って彼にどんなひどいことをされても付き合い続けていました。
彼に奢るのは当たり前でした。
そんなある日、彼に「お前の家は裕福でむかつく」と言われ振られました。

納得がいかない私は11月の寒空の中5時間以上も彼を待ち続けました。
ですが彼は家から一回も出てきてくれずそのまま電話も無視、LINEとTwitterはブロックで完全に拒絶されてしまいました。
学校ですれ違うと「しね」や「ぶす」と叫ばれ、私はボロボロでした。

別れてから半年以上引きずりましたがなんとか吹っ切って、今は優しい新しい彼とお付き合いをしています。
今考えると、あの時の私の依存は病気レベルだったなと思います。

東京都中野区で人気の出会えるサイト

-関東地方
-