出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

苦労した彼女との出会いで僕の人生が変わった

漫画家になる夢をあきらめた僕は、毎日むなしくバイトを続けていた。居酒屋で働く女の子とコンビニで再会し、やがて付き合いが始まる。苦労して育った彼女との交際は、僕の人生への考えを変え、新しい世界を開いてゆく。

東京都杉並区の奇跡の出会い体験談

苦労した彼女との出会いで僕の人生が変わったの画像

僕は十代のころ、漫画家志望でした。高校在学中のデビューを目指し、雑誌主催の賞に何度か応募したのですが、予選の通過すら叶いません。

卒業時には大学にゆく気にもなれず、かといって就職も面倒な気がして、親を説得して上京させてもらい、漫画科のある専門学校に入りました。一から漫画の勉強をやり直す気でした。

ところが、在校生は特に目標もないモラトリアムの人間ばかりで、授業時間中もダレきった雰囲気です。このままだとその雰囲気に染まってしまうと考えて、授業をサボることが多くなりました。

何のために入学したのか……

何のために入学したのか……の画像

虚しい気持ちが募ります。結局はその気持ちが高じて、その学校を半年で中退。漫画を描いては何度かまた投稿してみましたが、やはり採用通知など来ません。
「しょせん自分には才能がないのだろう」と諦めが兆してきて、中退から一年も経つと、漫画への熱意もすっかり薄くなりました。

学校中退がばれ、親が「どうするんだ」とうるさく言ってきます。漫画への熱意は薄れたものの、実家へ戻る気はありません。やがて母親が上京してきて口論、その結果、仕送りも打ち切り。――これまでもバイトはしていましたが、今度は本格的に生活費を稼がなければなりません。

就職して会社員になろうかとも考えましたが、縛られるのが嫌で、バイトの掛け持ちです。荷物を宅配したり、コンビニでお客さんを相手にしている方が何も考えずにすみ、精神的には楽な生活でした。

清美と出会ったのはそんな時です

清美と出会ったのはそんな時ですの画像

宅急便のバイト仲間と珍しく酒を飲みにゆき、入った居酒屋で働いていたのが彼女でした。美人ではありませんが愛嬌があり、我々の注文を聞く時に見せる笑顔が可愛らしく見えました。酔いの回った仲間の一人が注文のついでに、「どこに住んでるの」と訊ねましたが、嫌な顔も見せず、「西荻窪です」と正直らしく答えます。それはその居酒屋からはJRで二駅先にあり、偶然、僕のアパートの最寄り駅でした。

その時は別に話もせず、店の従業員と客という立場で終始したのですが、それから半月ほど経ち、僕がコンビニのレジで働いている時です。客として彼女がやって来ました。
サンドイッチをレジに持ってきた清美は、僕を見て、「あれっ」という顔をしました。
「俺の事を覚えているんだ」――その事実が、僕の頭を熱くしたようです。
「この近所に住んでるの?」思わず、タメ口で話しかけていました。

「ええ」彼女は答えました

「ええ」彼女は答えましたの画像

居酒屋で見た時のような愛嬌のある笑顔です。ほかの客が控えていたので、会話はそれだけでした。
しかしその後、彼女は何度も客としてやってきました。交わす言葉が多くなり、やがてカウンター越しにデートの約束……。それが重なって、本格的につきあいが始まりました。

彼女は看護学校の生徒でした。父親が早くに亡くなり、母子家庭で育ったのですが、その母親も高校卒業間もなくガンで他界したそうです。いまは祖父母と同居して、「勉強と家事とバイトでメッチャ忙しい」という毎日でした。

以降、僕はもう一年、清美と付き合っています

以降、僕はもう一年、清美と付き合っていますの画像

恋愛は人を変えるといいますが、僕の場合は正にそうでした。女の子と付き合うのは初めてで、それに有頂天になっていた点は否めません。

でも、全く自分と違う環境に育った清美が、逆境にもめげず、他人に愛嬌を持って接している様子を見ていると、自分の甘さやだらしなさが後ろめたくなり、心底、成長しなければという気持ちにさせられるのです。これが他の苦労知らずな女の子だったら、僕自身が変わろうという心境になったか、怪しいと思えます。

いま僕は彼女に誘われてキリスト教の教会に通っています

いま僕は彼女に誘われてキリスト教の教会に通っていますの画像

宗教など胡散臭いものと考え、まるで興味を持てなかった自分が、こうして日曜日に教会の硬いベンチに座っているなんて、何年か前には考えられもしません。

すっかり洗脳されていると人は笑うでしょう。確かにそうかもしれません。でも、教会に通うことが安らぎになっていることは確かで、無為に悩んでいた以前とは比べ物にないほど、生活への心構えに充実感があるのです。

もちろん、横には必ず清美がいて、いつもの笑顔を見せてくるのは大事ですが……。
清美はやがて看護師になるでしょう。僕はバイトを続けながら、牧師になる勉強を始めたところです。

東京都杉並区で人気の出会えるサイト

-関東地方
-