出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

彼のギャップは私の壁を壊してくれました

最初は良い印象どころか私の苦手な雰囲気な人だったのですが、思わぬギャップがあったり、会う頻度を増やしてくれたり、一緒にいても疲れない、気を使わない彼の存在に惹かれました。時間は掛かりましたが彼と色々なことを話せたことが良かったと思います。

東京都目黒区の奇跡の出会い体験談

彼のギャップは私の壁を壊してくれましたの画像

大学時代の同級生の結婚式の二次会に呼ばれたのが、彼との最初の出会いでした。大学の部活仲間の女子5、6人で集まって雑談をしていたのですが、私が一番端っこの椅子に座っていて、後から遅れてきた二次会の参加者の男性に声を掛けられました。

お見かけ40代くらいの方です。その男性は新郎の会社の先輩として呼ばれていたそうです。

その方から自己紹介も兼ねて、新婦との関係や趣味や好きなスポーツなどの話をしていた中で『うちの会社の社員は9割が男のだから、良いやついっぱいいるんだけど皆独身なんだよ』という流れから『彼氏はいないのか』『どんな人がタイプなのか』と聞かれ、スポーツが好きな人と答えると、その方が『良い男、見繕ってくるね』っと言って、紹介されたのが今の彼です。

ちなみにその方も独身だったのですが

ちなみにその方も独身だったのですがの画像

自分のことはあまりアピールせず若い方を紹介してくれました。

お酒がすでに回っていたということもあり、最初は急に私が持っていたデジカメでせっかくだから写真撮ろうよ、と肩を組んできたり、すごく馴れ馴れしくて女性の扱いに慣れているのではないかと思いました。

正直、私はチャラい男の人が嫌いです。女性慣れしている雰囲気を持っている人は、それだけで拒絶反応で顔に出てしまうタイプです。世間話をしながら、出し物でビンゴゲームが始まりました。

ビンゴが始まっても彼は私の隣の席に座って話をしていたのですが

ビンゴが始まっても彼は私の隣の席に座って話をしていたのですがの画像

ビンゴも中盤くらいになった時に急に静かになったな、と思って隣を見てみると、なんと彼は寝ていました。ビンゴが終わっても、二次会がお開きになっても彼はずっと寝ていました。

その時に、最初に自己紹介したときに感じた、女性の扱いに慣れているという気持ちはなくなり、意外に可愛いところがあるんだなと思いました。女性の扱いに慣れている方は、少なくとも女性との会話の途中で寝てしまうようなことは無いと思ったからです。

最初の時にラインは交換していましたので、二次会がお開きになっても彼は起こさず、私は友達と女一緒に帰り電車の中で今日のお礼の連絡を入れました。

2、3日してすぐに食事のお誘い

2、3日してすぐに食事のお誘いの画像

2人で一緒にご飯に行きました。私は彼が横で寝ていた姿を見ていたので、2人きりのご飯でもあまり壁を作らずに楽しく食事が出来ました。お酒が入ってない彼と話すと、すごく真面目で誠実な印象を受けました。

物静かな感じがとても好印象でした。その後も、1週間に1回のペースで食事を楽しみ、私の仕事が帰りが遅くなってしまう時も多かったのですが、彼は時間を作ってくれるように予定を組んでくれていました。

お互い様子を見ながら食事やお出掛けをしていたので、ディズニーに行っても手をつなぐこともなく、一緒に山に登りに行っても写真を撮るわけでもなく、ただ色々な話をするだけでしたが、不思議と退屈しなかったです。

付き合うまでに時間はかかりましたが、彼がスカイツリーの下で告白してくれたのは今でも素敵な思い出です。

東京都目黒区で人気の出会えるサイト

-関東地方
-