出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

長期の友人期間へて恋人に昇格。そしてまさかの結婚

大学1年から4年までの4年間、男性として意識したことは1度もなく、この先も意識すること、お付き合いすることになるなどとは微塵も思っていなかった男性と恋人関係に。今までお付き合いしたタイプの男性とは正反対のタイプでしたが婚約、結婚に至る不思議な出会いでした。

埼玉県寄居町の奇跡の出会い体験談

 長期の友人期間へて恋人に昇格。そしてまさかの結婚の画像

同じ高校を卒業しましたが、高校在学中はお互い面識がなく、存在すらも認識していませんでした。しかし大学1年の冬、鍋パーティをやる際、共通の友人を介して知り合いました。

彼は話し役ではなく聞き役で、相づちがうまく、にこにこ笑いながらずっと話を聞いている人でした。初めて会ったときの印象はそれくらいで、特別気になった存在というわけではありませんでした。むしろ、他の男性の方を異性として意識していたように思います。

1回の鍋パーティで全員が打ち解け、友人関係が継続しました。大学が全員異なるため、1年に数回しか会うことがありませんでしたがそれでも集まる際には全員が集まり、とても心地の良い空間だと感じていました。

そのまま4年が過ぎ彼とも友人関係をずっと継続していました

そのまま4年が過ぎ彼とも友人関係をずっと継続していましたの画像

彼とは別の友人とは2人で飲みに行ったり、カラオケにいったりと男女の友情関係があり、親しくしていました。お互いの恋愛相談やそれ以外の相談なども気安く話せる大事な友人でした。

しかし肝心の彼とは特に2人で会うようなことはなく、あくまで友人の1人程度の認識でした。そしてついに関係が変わったのが社会人1年目です。社会人となってからはじめて、友人が集合したときのこと。彼ではないもう1人の友人から、彼が私を好きだと聞かされました。

それを聞いても彼とのお付き合いは全く想像が出来ず、あり得ないと思っていましたが、その後。終電で帰ることになった際、彼ではない友人からしつこく彼を一人暮らしの家に送ってあげてくれと言われました。

はじめは断っていましたが、あまりにもしつこく言われたために頭にきて、そこまで言うならと言わんばかりに、逆に承諾してしまいました。終電で間際のやり取りであったため、予期せぬ相手との、予期せぬお泊まりとなりました。お酒の力ももちろんあったと思います。

今振り返ってみるとなぜ承諾したのか…不思議に思いますが

今振り返ってみるとなぜ承諾したのか…不思議に思いますがの画像

この選択が今後の人生を左右したことは間違いないと思います。その晩、肉体関係はなく、健全なお泊まりとなりました。しかし、2人になったことがはじめてでしたので、はじめて彼とたくさんの話をしました。

話をしながら同じベッドで就寝し、翌朝特になにもなく出勤しました。ですが、そこから彼への意識が変わったように思います。もう少し彼と話がしたいと思うようになり、その後2人で食事をしました。

今まで友人全員で集まった際にはほとんど話をしなかった彼でしたが、2人で会った際にはよく話をしてくれました。友人関係が4年間もあったのにもかかわらず、彼の家族構成や大学、友人関係など知ったのはこれがはじめてでした。

そこからは彼への興味が強くなっていきました。自分のことを話すのは苦手ですがとても穏やかで優しく、まず私の意見を尊重してくれる人でした。

今まで私がお付き合いした男性とは正反対のタイプだったのでお付き合いをはじめることに不安はありました。
ですが、一緒にいる時間がとても穏やかに流れる経験は今までなく不思議と自然にお付き合いをはじめることができました。

そして婚約を経て、結婚。現在では2児を育てる夫婦です。今でも結婚したことを不思議に思うときもありますが、穏やかに過ごせていることは間違いありません。とても不思議な縁となりました。

埼玉県寄居町で人気の出会えるサイト

-関東地方
-