出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

内定者の集まりで偶然の出会いがきっかけです

会社の内定者が集まる親睦会で、彼と出会いました。偶然サプライズをすることになった私と、サプライズされる側であった彼。オタクの私と、いつもクラスの中心にいるような彼。本来出会うはずのない二人が、共通点をもとに出会いました。

神奈川県逗子市の奇跡の出会い体験談

内定者の集まりで偶然の出会いがきっかけですの画像

出会ったきっかけは、会社の内定者親睦会でした。
大学4年生の頃、とある会社に内々定を頂きました。

そこでは夏に新人が集まって内定者親睦会を開く風習がありました。
私と彼はともに内定者でした。
私は遠方から参加するために、前日から開催場所へ泊り込んでいました。
その時に、あるサプライズを行うことを聞きました。

当日誕生日の内定者がいるので、ケーキで祝おうというのです。
私はピアノが人並みに引けたので、そのサプライズの時にピアノを弾く役割を引き受けました。

当日、開催場所近辺の内定者とともに親睦会を開始しました。
皆で仲良く親睦を深めている時、サプライズが開始されました。
私は緊張しながらも、ハッピーバースデーの曲を演奏開始。
ピアノの曲に合わせて、人事の方がケーキを誕生日の人へ持っていきます。

それが、彼でした。
第一印象は、これが誕生日の人か…という程度で、正直なんとも思っていませんでした。
私はただサプライズが成功するかどうか、私が失敗しないかどうか緊張でいっぱいだったのです。

サプライズは成功し彼は驚きながらも喜んでいたように思います

サプライズは成功し彼は驚きながらも喜んでいたように思いますの画像

無事にサプライズが終了した後、しばらく彼を追っていました。
内定者同士ですでに多くの友人グループが出来ていました。
彼は多くの友人に囲まれ、楽しそうに笑っています。

顔はイケメンとかではありませんでしたが、笑顔がとてもすてきでした。
おそらくリーダータイプで、人をまとめるのが上手そうでした。
私はそんな彼のことがうらやましく思いましたが、遠い存在だなぁともおもいました。

当時の私は一般的なくくりでいうと、オタク女子と呼ばれるものでした。
集団からは外れておとなしく本を読んでいるタイプです。
そんな私にとっては、彼はまるで違う世界に住む人のようでした。

親睦会もそろそろ終わろうかという頃、彼が私に話しかけてきました。
私が弾いたピアノのお礼でした。
彼も小さいころピアノを習っていたようで、気になっていたようです。
短い間でしたが、そこから色々話をしました。

私はコミュニケーション能力がとても低いのですが、彼がいろいろ話してくれるので、聞き役に徹していました。
別世界の彼(大げさですが)が、私に話しかけてくれたことがとてもうれしかったことを今でも覚えてます。

ですが、その時は結局連絡先すら交換せず別れました。
その後の新人研修で仲良くなり、彼は今の夫です。
あの時ピアノを引き受けなければこのような関係にならなかっただろうと思うと、運命というものはあるのかなと思います。

神奈川県逗子市で人気の出会えるサイト

-関東地方
-