出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

周りが言っていたのはこのことだったのか大好きが止まらない

私が転職した先にいた先輩の彼。愛想のよい人だなくらいに思っていたがたまに話す機会があるととてもドキドキしました。でも中々関わる機会がなく特に進展がなく4か月たったが彼とも私とも仲の良い先輩の仲立ちのおかげで急接近し私が入社してから5か月で付き合うことになった。

東京都三鷹市の奇跡の出会い体験談

周りが言っていたのはこのことだったのか大好きが止まらないの画像

初めて彼を見たのは私が職場の面接に来た時です。職業柄男性が極端に少ないので顔はよく見えませんでしたがなんとなくかっこよい若い男性がいるということが嬉しかったです。その後私が入社し自己紹介をした時にとても笑顔で挨拶をしてくれて「なんて愛想の良い人なんだ」と思いました。

働いているフロアが違うし休憩が被ることもあまりなかったので特に恋愛感情を持つこともありませんでした。しかしたまに休憩が被ったりして話す場面になるととても緊張しました。

そんなことが何回かありシフトが被っていてたまたま朝会えたりすると嬉しくなるようになりこんな人と付き合えたらいいな、でも私みたいのじゃ無理だろうなと考えるようになりました。

でも実は彼も私と同じことを思っていてどうしたら仲良くなれるかを考えて、私とも彼とも仲の良い先輩に私と仲良くなりたいから遊びをセッティングしてほしいと頼んだそうです。その後連絡も取るようになり先輩も含め3人で2回遊びに行きました。

1回目はお互いに照れてまともに顔を見ることもできなかったのですが最終的には次の日みんな仕事なのにかなり遅くまでいるくらいもりあがりました。

2回目はナイトプールに行きました

2回目はナイトプールに行きましたの画像

天気の悪い日だったので「寒くない?」などととても気遣ってくれました。帰りの電車では先輩がいるにも関わらずはたから見たらカップルに見えるくらい2人で盛り上がっていました。

その後二人でラーメンを食べに行き彼が家まで送ってくれてとてもいい雰囲気になりました。次の日は休日だったのですがずっと連絡を取っていて内容も両思いだなと思うような内容だったので私が冗談ぽく会いたいと言ったら本当に会いに来てくれました。

会ってからご飯を食べてお店から出た時に手を繋ぎました。(その日のメールで手を繋ぐ繋がないの話をしていた流れもあったので)結構遅い時間だったのでそのあと行くところがなくどうするかとなり結局彼の家に行きました。

家に行きその日は彼の家に泊まりました。その時は好きだということもちゃんと責任取るからとも言ってくれたのですがはっきりと付き合いたいと言われなかったので帰ってから心配になり聞いたら付き合っているつもりだと答えてくれて、私が帰った後にちゃんと告白していないことに気づきちゃんと言わなかったことを後悔している。

今度会ったときちゃんと言うからと言ってくれました。後日会ったときに「ずっと一緒にいてほしい」と言ってくれました。

東京都三鷹市で人気の出会えるサイト

-関東地方
-