出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

甘いようで苦かった高校生時代の恋愛を振り返って

思い出す度に高校生時代の不器用だった自分をグーで顔面パンチしたくなります。高校2年の夏でした。画材を買いに行こうと彼女を街に誘い、そこで私から彼女に告白して付き合うことに……その後、ありきたりな理由で別れることになるのですが聞いていただけたらと思います。

北海道札幌市の奇跡の出会い体験談

甘いようで苦かった高校生時代の恋愛を振り返っての画像

文化系の部活に所属していた当時の私。同じ部活の彼女に最初から恋心を抱いていた訳ではありませんでした。

「彼女が好きだ!」と、自覚した一瞬こそ覚えてはいませんが.....小動物のような愛らしい彼女をいつの間にか目で追いかけていた事はなんとなく思い出せます笑

モヤモヤとした気持ちを持ったまま3年生を見送り、新入生を迎え、そして2度目の夏休みに私は彼女への告白を決心します。

「画材を買いに行こう」そう言って彼女を街に誘ったわいいものの、表面上の目的をすぐに果たしてしまった私は告白をするタイミングがつかめずにかなり焦っていました。そんな中彼女が助け舟を出してくれたのを覚えています。

「○○君、最近なんかいいことあった?」ここでやっと心が決まった私は「特にないけどこれからあったらいいなって思う。○○さん好きです。俺と付き合ってくれませんか?」

と、全くつながらない文書で告白しました。最初は彼女の方も「はい?」みたいな感じだったので相当面食らってたと思います笑
OKをもらえた時は心底嬉しかったです。

当時高校2年生だった私は初めての彼女に浮かれながらもどうやって接すれば良いのか全くわかっていませんでした。

後々振り返ってみて失敗だったなと思うのは周りに付き合っていることを言わなかったことだなぁとしみじみと思います。だって周りに冷やかされるのってなんだか嫌じゃないですか←初心...

周りに付き合っていることがバレないようにと変に気を使って

周りに付き合っていることがバレないようにと変に気を使っての画像

彼女にそっけない態度になってしまったのです。そのくせ彼女と二人でいる時はやたらとイチャつきたがる.....不器用な男、いえいえ、めんどくさいメンヘラ系男子にクラスチェンジをしてしまったのです。

普段話さない代わりにダダ甘なLINEをしてた事とかもう思い出したくないし、喧嘩をした時の超長文やり取りとかも今からすると赤面ものです。何やってんだ俺っ!!!!

そんな私と彼女が長続きする筈はありませんでした。1年も立たない3年の7月頃、受験勉強をしていた折に別れ話を持ちかけられます。全力で引き止めました。

恥も外聞も知ったこっちゃありません。女性の前で泣くことになるとは思いもよりませんでした。結局その日は有耶無耶になり、また今度話をしようという形になり帰ることになります。

1度帰って頭をヒヤシンス

結局私は彼女の意思が固いのであればそれを尊重し、綺麗に別れようというオトナな決断をして最後に格好をつけようとします。本当にどうしようもない....

当日はすんなり話が進み、「やっぱり笑うと可愛いなぁ」とか考えてたら帰宅時間に.....別れ際に彼女の意思が固いことを確認して立ち去ろうとしたんです。そしたら.....そしたら彼女が泣き出したんです。

理由を聞いても答えてはくれず、その後一言も話さずに彼女を駅まで見送ってこの話は終わります。卒業まで話す事はなかったのですが最後に一言女の子の涙は卑怯だ!!!

北海道札幌市で人気の出会えるサイト

-関東地方
-