出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

関東地方

SNSでの偶然の出会いでまさか隣駅に住んでいるとは

SNSで友達探し(あわよくば恋人探し)をしていた時期、SNS上で様々な男性と連絡をとっていました。そこである男性にだけなぜだかとても惹かれ、会話が弾んでいた時、
天候と電車の遅延状況の話になり、なんと偶然にも隣駅に住んでいることが判明したのです。

東京都江戸川区の奇跡の出会い体験談

SNSでの偶然の出会いでまさか隣駅に住んでいるとはの画像

私は当時20代前半で恋人と別れた後でした。
別れた後も他の男性と付き合ってみたり、デートしてみたりしましたが、いまいちうまくいかず…。

寂しくなった私は、抵抗感はあるものの、SNSの相性マッチングコーナーに登録してみたのです。

そのSNSは住所や個人的な連絡先等、個人が特定できそうな情報は一切登録しなくても使用できるものでした。

遊び程度の感覚でいろいろな男性とSNS上で連絡をとっていました。
その中で、なぜだか一人だけ妙に惹かれる男性がいたのです。
その男性は歳上で、明るく楽しく会話をしてくれる関西出身の人(現住所は関東)でした。

だんだんと仲良しになり

だんだんと仲良しになりの画像

SNS上でのやりとりが面倒になった私たちは個人のメールでやりとりするようになりました。
連絡を続ける期間が長くなると、会ってみたいという気持ちも生まれてきましたが、やはりそこはSNSで知り合った人。

抵抗感や恐怖感がなかったわけではありません。
正直にその旨を相手に話すと、「無理しなくていいよ。それが当たり前だから。気が向いたらにしよう」と言ってくれました。
この人は誠実な人なんだ、適当な怖い人ではないかもしれない、そう思えるようになってきていました。

そして数日後の連休中、彼が関西に帰省しているという話題になりました。
関西はとても天気がいいと彼が話してくれたので、私は「こっち(関東)は強風大雨だよ。これじゃあうちの最寄りの電車は止まっちゃうな」と返しました。

すると彼は「自分のところの路線もそうだよ。すぐ止まる路線なんだよね、○○線」と答えてきたのです。
私はとても驚きました。私も同じ路線を使用しているからです。
私は「あなたは○○線沿線なの?私もそうだよ!偶然だね!」と返しました。

その後彼から「ちなみに何駅?俺は○○駅」

その後彼から「ちなみに何駅?俺は○○駅」の画像

と返事が来て、再びとても驚きました。
なんと私は隣駅だったのです。「○○駅だよ。お隣なんてすごい偶然!!」と返しました。

住んでいる地域さえ登録していなかったSNSで、まさか隣駅の男性と意気投合するなんて、まさに奇跡なのかと思いました。
そして私は今、この男性に惹かれている。これは会ってみるべきなのかもしれない、そう思いました。

その後、勇気をだしてその男性と会い、お食事しました。
彼はとても陽気な方で、しかし、とても男らしい方でした。

彼にとっても私は好印象だったらしく、2回目のデート後に告白され、付き合うことになりした。

彼はSNS上でやりとりしていた時に思っていた印象と同じで、誠実で優しく、そして男らしい包容力のある人でした。
その後私たちは交際1年記念日にめでたく入籍しました。

SNSという安心・安全ではない環境で知り合い出会った私たちですが、今もとても仲良くラブラブ生活をしています。

近年恐ろしい事件が多い中であまりお勧めの出会い方ではありませんが、私たちの場合は結果オーライで素敵な出会いの想い出です。

東京都江戸川区で人気の出会えるサイト

-関東地方
-