出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

初めての彼氏との付き合い初めから失恋に至るまで

私の初めて付き合った彼とは、中学一年の時に出会いました。高一で付き合いはじめました。数年付き合い、色々なことをお互いに乗り越えて行きましたが、大学進学をきっかけに遠距離恋愛になりました。そして、冷められてしまし別れてしまいました。

鹿児島県鹿児島市の奇跡の出会い体験談

初めての彼氏との付き合い初めから失恋に至るまでの画像

私は、中学一年生の時に宿泊学習である男性に一目惚れをしました。一目惚れをしたのは、後ろ姿だったのですが中学一年生だった私には自分よりも背が高く、少しだぼっとした服で気だるげな様子の彼がとても魅力的に見えました。

また、沖縄から来たというだけあってどこか、地元の人とは異なる雰囲気を持っていて、そこがまた良く話をしたこともないのに、胸が高鳴り好きになってしまいました。クラスが違い、男女が話す事自体に敏感に反応する年頃だったために話す機会もありませんでした。

中学の3年間は何をするでもなく、同じ部活に入ったというのに結局何も進展はなく、三年間がすぎました。中高一貫でしたので、高一の時に同じクラスになれた時は、とても嬉しかったです。

ある漫画を購入したという話をした時に、かしてと話しかけて貰えたことをきっかけに連絡をとるようになりました。そして、暫くしてから告白されて晴れて付き合いました。
初めての彼氏で、色々な事を経験させてもらいました。

自分一人では行かなかったであろう場所に一緒に行ったり、家族全員と彼氏と福岡まで行ったりもしました。きっと一人や家族だけでは楽しくなかったであろうことですら、一緒に行けるだけで楽しめました。高三で進学先を決める時に、私は指定校推薦で関東に行く事が決まりました。

彼は故郷に帰るという事になり

彼は故郷に帰るという事になりの画像

沖縄と関東の遠距離恋愛になる事が自ずと決まってしまいました。高校時代は、一緒にいれたのでこれから先遠距離恋愛になるという事も理解はしていましたが、実感はありませんでした。

卒業式を終え、彼は沖縄へと帰って行き遠距離恋愛が始まりました。大学が始まるまでは、お互いに時間も自由に使えた事もあり連絡の頻度もとても高く、会わなくなっただけだ、という風に感じていました。

沖縄は、交通の便が悪く電車もモノレールが一本走っているだけでほとんどの移動手段が車かバスになってしまいます。そのため、彼は運転免許を取得するためにバイトを一生懸命にこなしていました。バイトが始まったのは三月末だったのですが、学校自体も始まっていなかったので連絡も途絶えていませんでした。

しかし、学校が始まってからはお互いに新生活と共に交友関係を作る事に必死で連絡が少しずつ頻度が減って行きました。そして、ゴールデンウィークが終わってから、彼は半分夜勤をしていたので連絡のすれ違いだけでなく彼が疲労が蓄積して、あまり返事をしてくれなくなりました。

そして、会わなくなっている内に気持ちも冷めてきたようです。その雰囲気が携帯電話上でも伝わってきました。そして、そのまま、連絡がとれなくなって一度あった時に気持ちがなくなったと言われて振られてしまい、初めての失恋となりました。

鹿児島県鹿児島市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-