出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

初恋がトラウマの原因に!最悪なクリスマス

初めての彼氏の話です。当時私は田舎の平凡な女子高生で、ひょんなことから知り合った7歳年上の男性と出会い、その日のうちに付き合いました。しかしそのオトコはとんでもないタラシで、後にトラウマを残すことになりました。

福岡県福岡市の奇跡の出会い体験談

初恋がトラウマの原因に!最悪なクリスマスの画像

田舎の高校に入学し、少女マンガのような恋愛を夢見てブレザーに袖を通したある日のことでした。

バンドが好きだったことから都会に住む姉貴分の友人から合コンの誘いを受け、もちろんカッコイイ男性と恋してみたいと意気込み参加した夜のことです。
サラサラの金髪に7歳上の貫禄なのか落ち着いた雰囲気、適度に意地悪なことを言うある男性(以下A)にすっかり虜となりました。

宴会もお開きになり、それぞれが好みの相手を見つけ夜の街へ消えて行きました。
ドキドキしながら私もAの「ちょっと休んでいこうか」の一言を文字通り信じ、ラブホテルへ。

漫画でしか見たことがない大人の世界にすっかり怯んだ私をほったらかして、Aは空調やライトを慣れた様子で調整しベッドへ誘います。
今まで男性と付き合ったことがない私は当然そのような経験もなかったので、彼氏としかそんなことできない!付き合って欲しい!と告白しました。

ふられたらふられたまでと思っていましたが、Aの答えは意外にもOK。その日のうちに初体験を終え、連絡先を交換し後日会うことになりました。

しかしこのAは実はとんでもないオトコだったのです

しかしこのAは実はとんでもないオトコだったのですの画像

バンドマンという立場を利用し、何も知らない女子高生を専門に落としては何股も平気でかけていたのです。
デートはいつでもドライブからの駐車場で体の関係のみ。それも制服は絶対条件なのですから、彼のロリコンは筋金入りだったようです。

半年も付き合う頃には、Aの車に女性物のピアスが落ちていたり、デートのドタキャンは当たり前になっていました。
そして彼氏と過ごす初めてのクリスマスのことです。

私は課外授業を終えて急いでAの住む街へ向かいました。
約束の時間の5分前に着き、今どこにいるの?と電話をかけると何やら息が途切れ途切れのAは、1時間ほど遅れるからそのまま待てといいます。

一時間が過ぎ、二時間が過ぎた頃、再度電話をかけると、仕事が長引いているのでまた一時間待てと言って来ました。
地元への終電もあと30分と迫っていながらも黙ってAを待ち続ける私の周りには幸せそうなカップルが歩いていきました。

結局Aが登場したのは約束から4時間が過ぎた頃でした。そして、そこではっとしたのです。
仕事で遅れているはずのAからシャンプーの香りがしてその髪や肌はまだ濡れていることに気づいてしまいました。

またいつものようにホテルへ誘われましたが、急にやるせなくなり終電に飛び乗ってAについてインターネットで調べてみると、有名な遊び人だったことが判明・・・。

別れますのメールを送っても返事ひとつ寄こさないオトコと縁がきれて本当に良かったと思います。
今でもちょっとクリスマスは嫌な気分になってしまう私でした。

福岡県福岡市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-