出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

第一印象が良くなくても結婚までたどり着く出会いもある

知人の結婚式の二次会に参加した時に、知人の従妹が後日、知人を通して連絡先を聞いてきた。その後、知人の従妹と連絡するようになりお付き合いするこになった。そして、その知人の従妹と結婚し現在結婚三年目を迎えている。

宮崎県延岡市の奇跡の出会い体験談

第一印象が良くなくても結婚までたどり着く出会いもあるの画像

ある時、知人の結婚式場から披露宴会場への送迎バスの運転手を頼まれる。その送迎した結婚式の出席者の中に現在の私の妻がいた。出席者の送迎を無事に終え、そのお礼に結婚披露宴の二次会招待され、参加することにした。

かねてから付き合いのあった知人の友人は顔なじみの人もたくさんいた。その中に、知人の従妹も参加していた。話には聞いたことのある子だったが、その知人の従妹とは二次会で初めて会った。

その時の知人の従妹の印象は、挨拶をして話しかけたが反応がいまいちで、京都の職場から宮崎へ帰って来ての参加だったので、今後、会うこともないだろうし話すこともないだろうなあと思って気にもしなかった。

すると、後日、結婚した知人が、ある子から連絡先を教えて欲しいと頼まれているけど、教えても良いかとメールが届く。知人の二次会で親しくなった女の子もいなかったので、はじめは誰がそんなことを言っているのか疑問に思い、まさか知人の従妹だとは思わなかった。

そしてあまり印象の良くなかった知人の従妹だとは全く思っていなく

そしてあまり印象の良くなかった知人の従妹だとは全く思っていなくの画像

会話もあまり無かったのになぜそんな気になったのか、理解できなかったが、連絡するうちに磁石が吸いつくようにお付き合いへと発展した。

自分の意思に関係なく何か運命の糸で引き寄せられるようだった。正直、彼女はタイプではなく、いつ分かれてもしょうがないと思っていたが、自分から分かれることはしないでおこうと思った。

だから、彼女が傷つくようなことを言ってしまった時には、もうこれで終わりだなと思ったが、彼女もまた別れ話を言い出すこともなく2年ほど付き合い結婚することになった。結婚するまでも私の意見には同意することがなく、自分を思いを貫くばかりですれ違うこともあった。

また、結婚が決まり、式や披露宴を決める打ち合わせで、もめることもあり、彼女とは結婚したくないと心の底から思ったが、結納や結婚式会場の予約や打ち合わせ、式と披露宴の出欠の招待状の返事も届いた後だったのでどうすることもできず結婚した。

結婚当初は食い違いもあり喧嘩ばかりだったが、現在結婚三年目、二人の子供を授かり、仲良く暮らしている。今では、私の事を理解してくれる妻を心の底から愛しており、感謝している。いやだいやだと思っていた彼女だったが結婚してみて初めて分かることもある。

本当に結婚するということは不思議なことであり、神様の引き合わせだと思う。結婚した相手にいろいろ不満もあるだろうが、自分にはこの人しかいないという相手を神様が与えてくれているのだと私は思う。

宮崎県延岡市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-