出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

なかなか勇気が出せなかった僕優しい彼女との結婚まで

当時カメラの専門店で働いていた僕と妻である彼女とので出会いから結婚までのエピソードです。あの時彼女の優しさがなければ僕は一生後悔していたかもしれません。結婚生活までいれるともうすぐ8年近くなりますが鮮明に記憶に残っています。

沖縄県那覇市の奇跡の出会い体験談

なかなか勇気が出せなかった僕優しい彼女との結婚までの画像

32歳現在サラリーマンしている僕と愛する妻との出会いから結婚までの話です。

さかのぼって8年前の話になるんですが、当時僕は街のカメラ屋の店員として働いていました。もともと十代の終わり頃から写真に興味があり、写真の印刷もタダ同然で出来ることもあり天職と思ってせっせか働いていました。

2年ぐらいたった頃にですかね、妻との出会いは。彼女がお客さんとしてお店にきたことがきっかけです。どうやらカメラを見に来ていたみたいでした。

一眼レフの置かれているコーナーでじっと1人でカメラを見ていました。初対面での印象は自立してて大人の女性っていうイメージでした。遠目からみて、あまり若い女性がカメラを見てるのが珍しくて、店員として彼女に声をかけました。

ちょうど自分自身も専用の一眼レフカメラを

ちょうど自分自身も専用の一眼レフカメラをの画像

貯金したお金で買った時期で同じカメラを彼女も見ていたので、色々教えるつもりで話をしていました。そしたら今日初めてこの店に足を踏み入れた彼女がそのカメラを即決で購入する事を決めてくれました。

それから月日はながれ、お店に写真の現像をちょくちょくしに来るようになり、いつの間にか顔見知りなって、お店にきた時には世間話をするようにもなりました。彼女は来るたんびに撮影した色鮮やかな写真を見せてくれてとても惹かれました。

そんな日々がしばらく続いて、いつの間にか次はいつ来るのかなぁって僕は彼女が現れるのを楽しみに待つようになっていました。ただ次第に月一回のペースぐらいで現れていた彼女が三ヶ月ぐらい現れないことがありました。

内心もう飽きてしまって写真をやめてしまったのかなぁとか、色々な事を想像しながらまた月日がたちました。
完全に好きになっていました。

そして久々の来店でようやく会うことができました

そして久々の来店でようやく会うことができましたの画像

ずっと会いたくて待ちわびていたので、すぐに彼女の元へいき早速声をかけました。気持ち的にはメアドの交換とかして、遊びに行ったりもっと親密になれたらなぁって頭では思っていました。

つぎまたいつ現れるかわからないので最低でも連絡はとれるようにはしたいなぁと思っていましたがなかなか勇気がなく尻込みしていました。

このままだと彼女は帰ってしまう、いつも写真のプリントが終わるとその日で受け取って帰ってしまうので、プリントが仕上がるまでが勝負です、時間がありませんでした。

なんとか話を盛り上げて彼女との時間を楽しもうと頑張っていたらなんと彼女が手帳を出して、アドレスを書いて僕に渡してくれたのです。

多分、遠の昔に、きづかれていたのか尻込みしていた僕に優しく彼女の方から教えてくれたのです。人生で一番嬉しい瞬間でした。
それから結婚まではあっという間でした。

今は勤めていたカメラ屋も、やめ妻となった彼女と、2歳になる娘と3人で幸せに暮らしています。

沖縄県那覇市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-