出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

仕事をしながらの電車での遠距離恋愛をきっかけに

友人の紹介でH君と出会いました。
お互いに20代後半だったこともあり、結婚を前提にとしたお付き合いのつもりでメールの交換から始めました。写真で顔は確認していて大分県と福岡県でお互い仕事をしていたので会うまではメールで連絡をしていました。その後付き合い結婚します。

大分県別府市の奇跡の出会い体験談

仕事をしながらの電車での遠距離恋愛をきっかけにの画像

H君と出会ったのは私が27歳の時でした。
看護師をしていた自分は仕事に追われる毎日を福岡で過ごして3交代の勤務をしていたので、フリー状態でなかなか恋人と出会うこともありませんでした。

その頃に友人から「絶対合う人がいるから紹介させてくれ」と言われて年齢も年齢だったしもう結婚の声も両親から聞いていたのもあり、「結婚前提でお付き合いをするなら会う」と友人に返事をしました。

大学時代に長く付き合っていた彼がいたんですが長年続いた後に浮気をされてしまい破局それがきっかけでなかなか出会うのも面倒で一から恋愛をすることに臆病にもなっている自分がいました。

お互い仕事をしていたので

お互い仕事をしていたのでの画像

休みが合う日に会おうということになり、それまではメールでのやり取りをしていました。簡単な「仕事お疲れさま」などの文章が多かったです。

実際に会ったのはメールを初めて一か月後位です。友人も一緒で食事屋さんで4人で会いました。
その後別れてから、お互いに付き合いたいと思い遠距離恋愛が始まりました。

彼は大分県に住んでいたので、電車で大分県まで行っていました。
遠距離だったので会えたとしても多くて月に4回が限度でした。でもそれが楽しみで仕事も頑張れたし、おやすみの日にはお互い会いに行って海の中道の水族館やうみたまご、別府の温泉巡りをしたりして過ごしていました。

ある日仕事場から私に移動の話が持ち掛けられ新しい病院が建設されるためそこに応援で行ってほしいとのことでした。その場所に行くと飛行機を使う位の遠距離になってしまう場所でした。
お給料は上がるしすべて住むところは手配してもらえるし職業位置も上がると言われました。仕事の好きだった私はちょっと迷いました。

一応保留で通してもらい彼に相談しました

一応保留で通してもらい彼に相談しましたの画像

自分で決めることだと言われました。ちょっと引き留めてもらえるのも期待していたのでショック受けたのを記憶しています。
でもその話をした数日後に仕事場からかえってマンションに帰るとマンションの下に彼が立っていました。

「急に仕事が休みになり連休が取れたので遊びに来た」と言われました。
そして二人で夕飯を食べに行き、ちょっと寄った景色のいいところで結婚しようと言われました。
ものすごくうれしくて、「はい」と答えました。

その後仕事は退職して結婚して彼の住む大分県へ移動しました。そして今は二人の子供をもつ主婦になりました。
あの時違う道を選んでいたら全く別の人生だったと思います。
今の幸せを大切にして過ごしたいなと思ってます。

振り返るきっかけを下さってありがとうございました。

大分県別府市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-