出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

こんな出逢いやすれ違いがホントにあるんだね

大学へ入学した時に知り合い、一目で好きになった。でもお互いに彼や彼女ができて、在学中は特に何かが起こったわけではなかった。卒業後、職場の旅行で遊びに来た時にふと話したくなり電話。あの時の感情が一気に戻ってきた。その後…

沖縄県西原町の奇跡の出会い体験談

こんな出逢いやすれ違いがホントにあるんだねの画像

出逢いは大学入学のとき。同じ専攻だったN子を一目で好きになった。柔らかい話し方と穏やかな声、思いきり好みの外見。

何とかして仲良くなりたいと、学食に誘ったりボーリングに行ったり、生まれて初めて積極的に女性を誘った。何度か遊びに行き、喫茶店に立ち寄った時のこと。

「いつまでも優しいお兄ちゃんでいて下さい」…異性ではなく兄として見られていたことに大きなショックを受けた。同じ頃、別の女性からコクられ付き合ってみることにした。

そしてN子にも彼ができ、自然と距離ができていった。卒業式の時に「また沖縄に帰ってくるよ」という言葉を交わし、実家へ戻り就職をした。

その年に勤務先の旅行で沖縄に行くことになった。滞在1日目、ふとN子と話がしたくなり、夕食を食べ終わった時に電話。

すぐに出てくれて会うことになった

すぐに出てくれて会うことになったの画像

一緒に行った喫茶店で待ち合わせ。少し早く着いたので窓際の席に座り外を眺めていた。

待ち合わせ時間の少し前に、見覚えのある車が入ってくる。N子だ。真っ直ぐこっちに向かって走ってくる。よく見るとボロボロ泣いている。

すぐに店を出て駆け寄る。顔を上げられないくらい泣いている。とりあえずN子の車に乗る。泣き終わったN子が少しずつ話し始める。

「お兄ちゃんでいて下さい」はN子なりの告白だったこと、卒業後、故郷へ帰る日に空港まで見送りに来たけど、当時の彼女が一緒にいたから声をかけられず遠くから見ていたこと…。

たしかにそういう子だった。そんな控えめなところも好きだった。

旅行が終わり沖縄を去るとき、同じ便にN子も乗っていた。もちろん、一緒に暮らすために。

沖縄県西原町で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-