出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いのエピソードを紹介

九州・沖縄地方

高校時代隣の席になった男の子が気になり始めてそれが初めての恋

高校二年の時に隣になった席の男の子との恋愛の話です。2年ほど相手は私の気持ちを知りながら私は片思いでした。好きになって二年後、お互い高校を卒業して遠距離恋愛の大学へ通いながらの交際が始まりました。キュンキュンな時期の話です。

佐賀県佐賀市の奇跡の出会い体験談

高校時代隣の席になった男の子が気になり始めてそれが初めての恋の画像

彼と出会ったのは高校2年生の時。
クラス替えを終えて、席替えをしたのがきっかけでした。

最初はただの隣の席の男の子、何とも感じず過ごしていました。小テストがあってそれを交換して採点し相手に返すという授業があってそれをした相手がその男の子でした。

やたらその子は満点を取ることが多く、勉強している雰囲気もなかったので「いつ勉強してるんだろう」という疑問から気になり始めました。

そしてそのテストの採点交換の際に点数に合わせて似顔絵が書いて返されるようになりました。「ファイト!」や「お疲れさま」などの一言コメントを添えて。

採点交換はしていましたが自分は人見知りだったので

採点交換はしていましたが自分は人見知りだったのでの画像

話しかけることもなく、全く向こうも話すこともなくただ小テストの一言コメント、似顔絵の交換が続きました。

その時にはもう一番気になる男の子になっていて少しずつ彼が何しているかを気になり始めていました。

そうして話もしないまま夏休みに入りました。
進学校だったので午前中の補習授業がある高校でした。相変わらず隣の席で会話もせず、そんな日が数日続きました。
ある日別の男の子とその子と仲の良い女の子が「自転車でみんなで川へ行こう」という計画を立てました。

私も女の子のほうに誘われたので参加することに。私の気になる子はY君という名前だったのですがくるか来ないかは全く分からず、でも来るようなタイプでもないだろうと来ないと思って待ち合わせ場所へ集合しました。

行ってみると待ち合わせ場所にY君がいたんです

行ってみると待ち合わせ場所にY君がいたんですの画像

しかも初めて見る私服で。その時にはもう気持ちが100パーセントになっているのに気づきました。

みんなで川を目指すのですが何せ坂道なのでキツイキツイ。もう早い人と遅い人はものすごく差がついて見えなくなっていました。

私は運動も苦手なタイプで最後尾でした。一緒に行っていた女の子は仲のいい男子と行きたい感じだったのでに先に行くように伝えてちょっと休憩していくと伝えました。

いったん休憩して体力も回復したので行こうかなと思ったら目指すほうからY君が降りてきてました。

相当びっくりしました。
「大丈夫?」と聞かれて初めてその時に会話をしました。それからは目的地の川まで特に話もせずに、一緒にゆっくり自転車を走らせてくれました。

帰りは集中豪雨に合ったんですが

帰りは集中豪雨に合ったんですがの画像

そこでもタオルを貸してくれたりとても優しくしてもらったのを覚えています。

そこからグループでの遊ぶことが増えて、クリスマス会をしたり、勉強会をしたり。2人になることはなかったのですが毎日楽しかった。

Yくんが携帯を持つようになって番号を聞かれたことから二人のメールが増えました。学校ではお互い恥ずかしくて話せませんでしたね。
でもバレンタインには会う約束をして、チョコを渡しました。ホワイトデーは一日出かけました。

進学校ということもあり付き合うことはなくお互い目指す道を頑張ろうという感じでした。私は看護師、相手は建築家に。

付き合い始めたのは大学の頃です。それから二人の生活が遠距離ですが始まりました。

毎日のメールに電話。金曜日の夜にお互いが夜行バスに乗り相手のおうちへ行く、そうした恋愛関係が続きました。
出会いはふとしたことだったんですがものすごく大切な思い出です。

佐賀県佐賀市で人気の出会えるサイト

-九州・沖縄地方
-