出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いの短編エピソードを紹介

中部・関西地方

私をずっと支えてくれた、本当に感謝しきれない彼です。

大学に入って、バレーボールのサークルに入りました。中学と高校もずっとバレーボールをしていたので、大学も同じものをしようと思ったからです。そしてその時に同じ学年に何人か男の子も入っていました。

大阪府池田市の奇跡の出会い体験談

私をずっと支えてくれた、本当に感謝しきれない彼です。の画像

合宿で初めて男の子と話し、とても優しいなと思うのが彼の第一印象でした。合宿では女子で集まっていつも誰が好きかという話し合いをしていました。そんな時いつも彼はみんなから人気で、モテモテでした。

彼は優しいだけでなく、顔もとてもかっこいいのです。しかし今まで彼女が出来たことがないと言っていて、かなり意外でした。

そのまま大学生活が三年続いたとき、私の下宿の家で、鍋パーティーを少人数ですることになりました。そしてその彼も来てくれました。盛り上がって、女子も男子も朝まで私の家にいて、みんなで雑魚寝をしていました。

明け方私が後片付けをしていると、彼が気付いて起きてきて手伝ってくれました。そしてその時から急接近しました。

サークルの後は二人でおしゃべりをしたり、デートに誘ってくれました。そしてクリスマスに彼のほうから告白してくれました。とても嬉しかったです。

しかしその一年後、私は大学の授業の単位が足りないことが判明

しかしその一年後、私は大学の授業の単位が足りないことが判明の画像

一緒に卒業できないことがわかりました。取り乱していた私に、彼は優しく寄り添っていました。そして卒業するまでちゃんと待ってるよと言ってくれました。卒業式はつらくていけませんでしたが、彼は顔を見せてくれました。そしてそのまま就職してしまいました。

彼が就職してからは、生活リズムがなかなか合わなくなってしまい、連絡もあまりできなくなりました。それでも彼は一か月に一度は会いに来てくれました。そして次の年、私はまた卒業できませんでした。

それでも彼は責めることはせず、時折様子を見に来てくれました。そのおかげで、その次の年、無事に卒業が出来ました。大学にほとんど友人もおらず、やる気もなくなってしまうときも、ずっとそばにいてくれた彼には感謝しかありません。

しかし卒業後の進路を全く考えていなかった私は、実家の静岡に帰ることにしました。そして遠距離恋愛をしましたが、あるとき彼に振られてしまいました。好きな人ができてしまったということでした。

本当はずっと前から好きな人がいたのかもしれませんが、私の卒業を優先的に考えてくれたのかもしれません。今は会うこともありませんが、優しい彼には、必ず幸せになってもらいたいと思います。

-中部・関西地方
-