出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いの短編エピソードを紹介

中部・関西地方

中学生のころから書いている日記を読まれて

私が彼と出会ったのは大学生になってからです。野球部の部員とマネージャーという恋愛ドラマか!と突っ込まれるような出会いでした。入学したころはお互いお付き合いをしている相手がいたのですが、一目惚れをした私は付き合っていた彼氏と別れ、猛アタック開始!出会って2週間も経たないうちに彼氏彼女の関係になることができました。

大阪府堺市の奇跡の出会い体験談

中学生のころから書いている日記を読まれての画像

小さな喧嘩はよくありましたが、お付き合いを始めて2年が経った頃でも毎日のように好きな気持ちを伝えあっているような関係でした。
彼は嫉妬をする方で、野球部のマネージャーという立場上、毎日部員のお世話をするので部員と仲良くなるのが当たり前だったのですが、2人っきりになったときはいつも子供のように拗ねて「○○さんと仲良いね~」「○○さんと何かあるの?」と冗談っぽく、けど少し疑っているように聞いてきていました。

しかし、もちろん彼のことが大好きで仕方なかった私は、浮気をする気もすることもありませんでした。
そんなある日、私が中学生のころから書き続けている日記の話になりました。何度も読みたいといわれましたが、日記には嘘偽りなく自分の気持ちをつづっているため、いくら信頼している家族や彼氏でもその日記は絶対に見せることができないと伝えました。

話が終わり、私はお風呂に入りました。シャワーを浴びているとき、玄関のドアが開いた音がしたので「あれ?コンビニにでも行ったのかな?」と思っていたのですが、お風呂からあがって1時間しても彼は私の一人暮らしの家に帰ってきませんでした。さすがに心配になった私は、彼に電話をして居場所を確認。

近くの公園に一人でいるということで迎えに行きました。公園のベンチに一人で座って泣いている彼。何事かと思っていたら、彼の口から一言。「やっぱり○○さんと浮気してたんだね。」と。

浮気なんてしている事実がない私は、何が何だかわからず、「してない」の一点張りです。

しかし、彼は何を言っても信じてくれませんでした。

しかし、彼は何を言っても信じてくれませんでした。の画像

なぜそう思ったのか理由も告げられず、泣いてばかりの彼。私も浮気をしていない事実を信じてもらえず、イライラが募るばかりでした。
1時間くらい泣かれ、結局彼から「別れよう」と告げられ、私は失恋しました。

次の日、学校に行くと野球部員のほとんどが私たちが別れたことを知っていました。そして、私が浮気していたという嘘の噂まで流れていました。さすがに腹が立ち、元カレを呼び出して話しました。1日経ってやっと浮気を疑った理由を聞いてみると、私の日記を読んだとのこと。

しかし、私は浮気のことなんて一文字も書いた記憶がありません。さらに問い詰めてわかったことは、中学生の頃に付き合っていた彼氏とのエピソードを話し始めた彼。
そこでやっと話がつながりました。実は、私が中学生のころ付き合っていた彼氏と、野球部の仲良い部員の名前が同姓同名だったのです。

彼は私がシャワーを浴びている間に焦って日記を探し、中学生時代のページをひらき、仲睦まじい元カレとの様子を書いた日記を読んで浮気をしていると勘違いしていたのです。

その事実を伝えると彼はよりを戻そうと言ってきましたが、勝手に人の日記を見て勘違いした挙句、学校中に私が浮気していたということを言いふらした彼に幻滅して、結局お別れをしました。私たちの2年はなんだったんだろう。

-中部・関西地方
-