出会いの奇跡

偶然か運命か出会いの奇跡が起きた男女の素敵なのろけ恋愛・失恋体験談!思わず胸がキュンとする出会いの短編エピソードを紹介

中部・関西地方

すごく優しい彼氏で、今も頭が上がりません。

彼とは大学のサークルで出会いました。年上の人で、なかなか話す機会はなかったものの、合宿で同じチームになったことをきっかけに、よく話す関係になりました。そして彼がある日告白してくれました。私はそれまで男性と付き合ったことがなかったので、びっくりしましたが、受け入れることにしました。

兵庫県西宮市の奇跡の出会い体験談

すごく優しい彼氏で、今も頭が上がりません。の画像

そしてその日から一緒にドライブデートをしたり、京都へ散策に行ったり、ライブを見に行ったりしました。しかし一方で私は連絡をまめにとるのが苦手で、彼からの連絡もすぐに返事をしなかったりしました。また一人の時間が好きだったので、デートを断って一人で家で過ごしたりしていました。

そうするうちに、付き合って三か月後は一週間に一度しか連絡を取らなくなりました。そして彼は年上だったので、一足早く社会人になり、少し距離のあるところへ引っ越してしまいました。そうなるとなかなか会えません。

それでも私のほうはあまり悲しくはなく、彼のほうが悲しいようでした。思えば彼のことをこのころからそんなに好きじゃなかったのかもしれません。

そして彼は月に一度私のところへ帰ってくるようになり、泊まっていくようになりました。初めは嬉しかったのですが、それがだんだん重荷に思えてきて、ある日彼に帰ってほしいと言ってしまいました。

彼は驚いたようでしたが、そのまま友人の家に行ってしまいました。それからは連絡もほとんどとらない関係になりました。それから半年がたち、さすがに彼は心を決めたのか、最後に一度だけあってほしいと言われました。

そして、彼のほうから別れてほしいと言いました。

そして、彼のほうから別れてほしいと言いました。の画像

おそらく私に気持ちがないことにも気づいていて、それでいて私から別れ話をすることはないから、自分から切り出したんだろうなと思いました。申し訳なく思いましたが、別れることにしました。後日聞いた話ですが、その日彼は仲間と集まって、失恋話を延々として、失恋ソングばかり歌っていたようです。

それからも交流はありませんが、私の淡白な恋愛の仕方が問題だったんだろうなと思います。それからも私は彼氏が出来ましたが、やはり付き合い始めると、連絡を取るのが億劫になってしまい、一週間に一回くらいしか連絡をとりません。

そして次の彼は似たような性格だったので、彼も特に気にしていなさそうでしたが、元彼はつらかったんだろうなと思います。しかし初めての彼がすごく優しい彼で、良かったなと思っています。幸せになっているといいです。

-中部・関西地方
-